ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

タグ:Nicon

Nicon COOLPIX P100で撮影した雪景色の写真です。
特に大きなズームも必要なく写真の解像度も下げてるのでカメラの性能は必要ない写真です。

景色-雪01

景色-雪02

景色-雪03

景色-雪04

景色-雪05

景色-雪06

特に珍しくもない写真が多くなってしまいましたが、少し綺麗に思えたのは最初の写真くらいでしょうか。それでも普通の写真も雪景色になると綺麗に思えたりしますよね。吹雪で暗い状態でも綺麗な写真は撮影できないので適度な雪と良い天気が必要ですね。これで、Nicon COOLPIX P100の写真祭りを一旦、終了しますが、ブログへの訪問、閲覧ありがとうございました。











Nicon COOLPIX P100で撮影した写真ですが、弁天島の鳥居です。
特に大きなズームは必要ありませんが、適度なズームとピント合わせが重要ですね。
景色-05

torii

景色-06

景色-07

torii2

torii3

景色-09


景色-08


静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2

鳥居越しに沈む幻想的な風景は、写真スポット(映えスポット)としても有名なので立派なカメラに三脚で写真撮影する人から、スマホで映え写真を撮影する人などたくさん訪れてました。そこに飛び込みで混ざって手を上に伸ばしての撮影なので完ぺきとはいきませんが、それでも十分きれいに夕日の撮影ができました。明日も写真の紹介が続きます。

最後の一枚は、ズーム10倍程度で動いてない被写体なので不満なく撮影できました。
もう少し、写真の紹介が続きますが、興味のある方はご覧ください。











Nicon COOLPIX P100での写真ですが、ズームを使った感触を試してみました。かなり上空の遠くを飛んでいてもっと大きくしたかったのですが、さすがに動いている被写体で20倍以上のズームで狙うのは無理でした。それでも裸眼で見ても飛んでるのがやっと分かる程度の距離を狙えるのは凄いと実感しましたよ。

景色-01

景色-02

景色-03

最後の一枚は、ズーム10倍程度で動いてない被写体なので不満なく撮影できました。
もう少し、写真の紹介が続きますが、興味のある方はご覧ください。











Nicon COOLPIX P100で撮影した写真を紹介です。
今回も月ですが、森とのコラボです。おおよそ20倍ズームくらいで狙いました。
(ブログ掲載用としては解像度を下げてますのでご了承下さい)

景色-月と杜05

景色-月と杜01

景色-月と杜03

景色-月と杜02

景色-月と杜04
月は、昼間でも見えますが、森とのコラボは難しいですね。月がもっと強く光ってくれると良いですが、それでも少し良い感じと思い撮影してみたんです。こんな時も「月が綺麗ですね」と昼間から告白してみたくなりますね。











Nicon COOLPIX P100で撮影した写真を紹介していきます。
広角26倍ズームの威力で月が綺麗に撮影できます。
今までに紹介した写真も含みますが、ブログ掲載用としては解像度を下げてますのでご了承下さい。
月-夜01

月-夜02

月-夜04

月-夜05

月-夜07

月-夜03

月-夜06

月-昼01

月-昼02

月は、昼間でも見えますよね。相手に通じるか分かりませんが「月が綺麗ですね」と昼間から告白してみるのも面白いかも知れませんね。













COOLPIX P100
2010年3月5日発売
夜景や暗いシーンを美しく撮れる裏面照射型CMOSセンサー搭載。広角26倍ズーム。

Cool Pix-01
ズームで大きくした状態が、この写真でレンズが出た状態です。

Cool Pix-02
ズームせずレンズが出てない状態がこれです。

約10年前に26倍ズームに魅力を感じて購入したのですが、今ごろになりブログを始めた事をきっかけに写真撮影する事が増えてCOOLPIX P100の実力に驚いています。今まで普段使いは持ち運びに便利な小さなカメラを使っていたのでもったいなかったと思っています。数日の間、写真を紹介しますので興味のある方はご覧ください。











↑このページのトップヘ