ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

タグ:烏丸蓮弥

carasuma
 青山剛昌さんの名探偵コナンで登場する烏丸蓮弥(実在の人物としては登場していない)が黒の組織のボス「あの方」と言われている。

 アポトキシン4869を飲んで死んだとされているプロ棋士の羽田浩二のダイイングメッセージと思われる情報から、コナンは組織のNo.2と言われているコードネームRUMがASACAという人物ではないかと推理した。しかし、父親の工藤優作の推理は違っていてASACAとRUMは、繋がった一つでCARASUMAではないか?と考えた。烏丸蓮弥は99年前に謎の死を遂げているはずだが、莫大な資産を持つ事、烏を紋章にしている事などの情報があるものの既に100歳を超えている(140歳以上)?と推測される。

 黒の組織のボスが烏丸蓮弥だと判明する前までファンの間では、黒羽盗一がマジシャンで変装の達人である事、黒羽というのがカラスを連想させる事などから黒幕なのでは?と言われていた。また、今でも烏丸蓮弥が死んでいるはずという事を考慮し、黒羽盗一が烏丸蓮弥に成りすましてあの方になっているのでは?という説もある。黒羽盗一は8年前にマジックの最中に事故死(後に事故死ではなかったと判明)していますが、天才マジシャンという事を考慮すれば、生きている可能性は十分にあり得るので黒羽盗一が黒幕という説も完全には否定できない。ただ、黒羽盗一は、黒羽快斗怪盗KIDが工藤新一と顔がそっくりで、いいやつ(コナンが危機な場面で助けた事が何度もある)なので、仮に黒の組織に関わっていたといしてもNOC(スパイ)的な立場で潜入しているという可能性もあるのでは?とも思う。
 また、以前の記事で書いた死者を蘇らせる秘薬、アポトキシン4869でコナンや灰原が幼児化している事を考慮すると烏丸蓮弥が若返っているという可能性も考えられるが、表舞台に出てきていない事から、アポトキシン4869で若返るはずが死んでしまった?その後、死者を蘇らせる?に移行しているのでは?と色々な推測も成立する。

「灰原哀」の言葉
死者を蘇らせる秘薬・・・とでも言えば満足かしら?というのが大変、引っかかります。
服部平治(西の名探偵)とコナン君が人魚の棲む島と呼ばれる孤島に行ったことがある。
その島は、人魚の肉を食べれば不老不死になるという伝説があった。
島で年に一回の祭り(儒良祭)が開かれていて名簿にあった名前が大黒連太郎だ。
服部君のコメントに元外務大臣に官房長官に日銀の総裁!!
昔、日本を動かしとったお偉いさんがぎょーさん名前 連ねてんでー!!
みんな長生きしたかったんやなぁ・・・と言っている。
コナン君は、宮野志保、魚塚三郎(ウォッカ)、その隣は隠れてるが黒澤陣(ジン)です。
この流れから、やはり黒の組織は、不老不死の情報を求めていたと思われる。

 アポトキシン4869でコナンや灰原が幼児化している事を考慮すると烏丸蓮弥が若返っているという可能性も考えられるが、表舞台に出てきていない事から、アポトキシン4869で若返るはずが死んでしまった?その後、死者を蘇らせる?に移行しているのでは?と色々な推測も成立する。

やはり、黒の組織との対決に今後も注目といった所です。すべては、作者である青山剛昌さん次第だとは思いますが、そろそろ確信に迫って欲しいと期待するところです。
それにしても「緋色の弾丸」公開延期で2021年4月公開とは待ち時間が長すぎますよね。組織の話が絡むだけにかなり期待していましたが、とても残念です。でも、記事で書いたように勝手に色々な想像を膨らませて来年を楽しみに待ち続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

noc
かなり訳アリで黒の組織メンバーだった(現メンバー)も含む3人を揃えてみました。
・灰原哀
宮野明美の妹で黒の組織にいた頃、アポトキシン4869を開発していた。
試作段階の薬を人間に投与され嫌気がさし、更に宮野明美を殺され自殺を決意。
アポトキシン4869を飲んだが死ねず、コナン君と同様に幼児化してしまっている。
・安室透
赤井秀一から、「敵に回しなくない男の一人」と言われるほどの存在です。
公安警察官で黒の組織に潜入しバーボンというコードネームを与えられている。
ポアロという喫茶店でアルバイトをしながら2Fの毛利探偵事務所に関わり情報収集も兼ねている。
ある時、NOC(Non-Official Cover)に疑われヤバそうになってた時があった。

・赤井秀一
父の死の真相を知るために組織に潜入していた人物。
約700ヤードの距離から小さな盗聴器も撃ち抜けるほどのスナイパー。
推理能力にも優れコナン君とお互いに認め合う存在。


以下は、我が家の名探偵コナンFigureコレクションです。

figue

基本的にほぼ初期に近い時期の登場人物ばかりです。
もう20年以上の歴史なので登場人物が増えて当然ですね。
安室さんFigureの入手は、久々に買ってみたって感じです。

ちなみに名探偵コナンで「あの方」と呼ばれているのが本物のボスで
「烏丸蓮弥」半世紀前に謎の死を遂げた大富豪
と言われている。ただ、大黒連太郎という説もあるようですが・・・・。

「灰原哀」の言葉
死者を蘇らせる秘薬・・・とでも言えば満足かしら?
というのが大変、引っかかります。
服部平治(西の名探偵)とコナン君が人魚の棲む島と呼ばれる孤島に行ったことがある。
その島は、人魚の肉を食べれば不老不死になるという伝説があった。
島で年に一回の祭り(儒良祭)が開かれていて名簿にあった名前が大黒連太郎だ。
服部君のコメントに元外務大臣に官房長官に日銀の総裁!!
昔、日本を動かしとったお偉いさんがぎょーさん名前 連ねてんでー!!
みんな長生きしたかったんやなぁ・・・と言っている。
コナン君は、宮野志保、魚塚三郎(ウォッカ)、その隣は隠れてるが黒澤陣(ジン)です。
この流れから、やはり黒の組織は、不老不死の情報を求めていたと思われる。

NOC(Non-Official Cover)、簡単に言うとスパイから、話が大きくずれました。
やはり、黒の組織との対決に今後も注目といった所です。
そろそろ確信に迫っても良いように思ってます。。。。。

それにしても「緋色の弾丸」公開延期で2021年4月公開とは待ち時間が長すぎますよね。
とても残念ですが、来年を楽しみに待ち続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑このページのトップヘ