ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

タグ:土産

 土産に頂いた「グーデ・デ・ロワ」ですが、ラスクですが、チョコレートとホワイトチョコのラスクもサクサク食感とチョコの甘みが良いコラボで美味しかったよ。

ラスク01

ラスク02

・製造者
(株)原田 ガトーフェスタ ハラダ
群馬県高崎市新町1207

ラスク03

ラスク04

ラスク05

ラスク06

小袋に分けてあり、皆で分けて食べる時にも良いですよ。ラスクとチョコレートの組合せは、チョコ好きには嬉しい限りです。もちろん食べると美味しいので土産でも喜ばれる事でしょう。気になる方は、是非お試し下さい。お勧めです。

 土産に頂いた「フィヤージュ」見た目は、葉っぱのような形で食べると少し硬めでパリパリ良い食感で美味しかったよ。
ファヤージュ01

ファヤージュ02

ファヤージュ03

ファヤージュ04

ファヤージュ05

・製造者
モロゾフ 株式会社
神戸市東灘区御影本町6丁目11番19号
・製造所
神戸市西区高塚台5丁目5番

ファヤージュ06

ファヤージュ07ファヤージュ08

ファヤージュ09

小袋に分けてあり、皆で分けて食べる時には良いですね。缶の容器もオシャレなので何か家で使いたくなります。また、もちろん食べると美味しいので土産でも喜ばれる事でしょう。気になる方は、是非お試し下さい。お勧めです。

 土産に頂いた「リーフパイ」見た目は、うなぎパイに似たような感じですが、食べると柔らかいような感じのサクサクで良い食感で美味しかったよ。

リーフパイ01

リーフパイ02

・製造者
(株)洋菓子舗ウエスト
東京都中央区銀座7-3-6

・製造所
山梨県笛吹市一宮町坪井1951

リーフパイ03

リーフパイ04

リーフパイ05

リーフパイ06

小袋に分けてあり、皆で分けて食べるにも都合が良いので土産にお勧めです。もちろん食べると美味しいので土産でも喜ばれる事でしょう。気になる方は、是非お試し下さい。お勧めです。

 京都の土産に「阿闍梨餅」を頂きました。京都土産の和菓子は、いつも美味しくて嬉しい限りです。阿闍梨餅01

阿闍梨餅02

・製造者
株式会社 満月
京都市左京区田中大堰町139

阿闍梨餅03

阿闍梨餅04

阿闍梨餅05

まずは、皿に乗せてみました。柔らかい感じで丁寧に乗せましたよ。
阿闍梨餅06

次は、いつもの様にブログで紹介という事で半分に切ってみました。饅頭系ですが、想像以上に柔らかくて形が崩れないように先端から刺しこんで切りました。餡子が甘すぎず適度なのが嬉しい限りです。コーヒーでも、抹茶でも、合いそうな印象です。またしても次に見つけたら自分でも買いたくなる美味しさ。当然ながら、土産でも喜ばれるはずなので超お勧めです。気になる方は是非、お試し下さい。




 土産に頂いた「へそ石餅」とっても美味しかったので紹介します。
へそ石餅01

へそ石餅02

・製造者
(株)京阿月
京都市南区上鳥羽北塔ノ本町17

へそ石餅03

へそ石餅04

へそ石餅05

へそ石餅06

へそ石餅07

ケースに入った状態で皿に乗せてみました。綺麗な六角形が二つです。

へそ石餅08

柔らかそうな餅系なので容器をひっくり返して皿に乗せなおしました。

へそ石餅09

ブログで紹介という事で片方を半分に切ってみました。柔らかいので切るのが難しかったのですが、何とか切れました。食べると超柔らかい食感が良くてとろけました。味は、きな粉と少しの餡子が良いバランスで超美味しい。次に見つけたら自分でも買いたくなる美味しさです。土産にしても喜ばれると思いますので超お勧めです。気になる方は是非、お試し下さい。




 コロナ禍の影響もあり、なかなか会えない雰囲気を感じつつ土産「フランセのミルフィユ」を頂いたので紹介します。
ミルフィーユ01

ミルフィーユ02

・製造者
FRANCAJS フランセ 株式会社シュクレイ
東京都港区北青山1-2-7

ミルフィーユ03

ミルフィーユ04

ミルフィーユ05

いちご、ジャンドゥーヤ、れもん、ピスタチオ

ミルフィーユ06

ミルフィーユ07

ミルフィーユ08

ミルフィーユ09

試しに皿に乗せてみました。綺麗な四角柱ですね。

ミルフィーユ10

ブログで紹介という事でどれも半分に切ってみました。断面で中の色も分かりますね。食べてみると想像以上に甘い。これは完全に甘党の人にしか食べれないと思えるほどに甘い。ちなみに自分は甘党なので良い感じに美味しく食べました。食べる時のサクサク食感も良い感じでしたよ。



 最近は、オミクロンが心配になってますが、外出を自粛気味にしてるので土産の紹介ですが、「京の猫さん くっきー」という超カワイイ猫ちゃんのクッキーで嬉しかったよ。
京の猫01

京の猫02

・製造者
株式会社 舞扇堂
京都市伏見区桃山羽柴長吉東町56

・製造所
京都市伏見区御香宮門前町198 1F

京の猫03

京の猫04

京の猫07

京の猫05

京の猫07

京の猫08京の猫09

京の猫10

京の猫11

説明なしに写真ばかりになってしまいましたが、猫ちゃんが超カワイイです。食べると味としては普通のクッキーですが、猫がカワイイだけで喜ばれる気がします。土産に超お勧めです。




cheese1

cheese2

cheese3

cheese4

cheese5

 名古屋に行った際にジョークの効いた土産で「なごや嬢」があったので買ってみました。基本は名古屋城と掛けてると思うのですが、城ではなく嬢です。土産としては、一つ一つ袋に入って小分けになっていて16個入りという事で職場で配るにはちょうど良い感じです。もっと個数が必要な場合は30個入りなどもあり自宅で食べるというよりは職場で配る土産感が強いかも知れません。
 季節限定のレアチーズ味は、通常で販売しているホワイトチョコ味とは違いレモン系の酸っぱさが少しあるのが特徴ですね。とりあえず特に特徴のある味という訳ではないので無難に誰でも美味しく食べれると思います。

・製造者
株式会社 桃の館
〒481-0039 愛知県北名古屋市法成寺中道88
TLE.0568-22-3232 FAX.0568-23-4318

なごや嬢ですが、2005年から販売しているようです。
名古屋嬢というのは元々、名古屋のお嬢様という意味だったようですが、ある時期から、髪の毛のカール(当時は名古屋巻きと言われた)が特徴的で上から下までブランド品で固めた人たちの事を言うようになった気がします。スナックなど夜のお店で働く夜の蝶みたいなイメージもありますが、本来、名古屋のお嬢様で箱入り娘です。仕事で名古屋に訪れた際の土産にはお薦めです。是非どうぞ。

izu-mito-1

mito02

mito03mito04
mito05mito06
mito07mito08
mito09mito10
mito11mito01
mito12

「伊豆・三津シーパラダイス」ラブライブ!サンシャイン!! の聖地の一つ です。
偶然、自分への土産として勝ってきたクッキーの包装紙が残っていたので掲載しました。
水族館としての楽しさも十分あるのですが、不思議な事に写真撮影してきたのが、推し事だけ?
残念ながらラブライブ!サンシャイン!!の関係しかなかったので素直にそれだけを掲載となります。
行った時期が随分と前なので今は、何かと変わってると思いますが、水族館が好きな人もラブライブ!サンシャイン!!が好きな人も是非どうぞ!
静岡県沼津市は、ラブライブ!サンシャイン!!好きが全国から、海外から訪れる究極の聖地です。マニアになると映画などと場面に合わせて同じような写真を撮影する人も多いようです。自分の場合は、そこまでマニアではないので撮影してきたラブライブ!サンシャイン!!関係を掲載する程度です。

沼津といえば駿河湾ですが、駿河湾は日本で一番深い湾です(2位:相模湾、3位:富山湾)。
深度の深い駿河湾、相模湾、富山湾すべて好漁場で有名な湾です。沼津港(魚市場)周辺に30軒ほどは飲食店などがあり色々な魚介類を購入したり食べたり出来ます。
(ちなみに沼津市は、静岡県の中で浜松市、静岡市、富士市に次いで4番目の人口を誇る)

前回、伊豆・三津シーパラダイスに行った際にも色々と食べたいと思い沼津港には行ったのですが、時間切れで少ししか食べられずだったので次に行ったら魚介類をガッツリ食べたいと思っています。

soup-1soup-2

今回、紹介するのは、長野県 平谷村の人気No.1土産のコーンスープです。
(平谷産とうもろこし98.7%使用)
今までの人生で飲んだコーンスープでNo.1の美味しさです。
(平谷村の道の駅、長野県の高速道路SA、ふるさと納税などで購入できます)

・販売者
有限会社みなみ信州 平谷リゾート
長野県下伊那郡平谷村1511番地

・製造者
宮島醤油株式会社 妙見工場
佐賀県唐津市中瀬通1番18

ブログ主の私は、コーンスープが大好きでレストランなどで時々、コーンスープが飲み放題だとガブガブ3杯ほどは飲んでしまうほどです。但し、3杯も飲んでしまうと主食のスパゲティだったり、ピザだったりを食べるのが苦しくなってしまいます・・・・・。
この平谷産とうもろこしを贅沢に使用した一品と他のコーンスープとの違いは、
・濃厚さ(とろみ)と味の濃さ
だと思います。他のコーンスープだと味が薄くて物足りなくなります。
(普通のコーンスープを飲む場合、平谷のコーンスープを記憶から遠ざけておく必要あり)

ちなみに信州の南端に位置する平谷村は、長野県で最も人口の少ない村なのだとか。
平谷村はトウモロコシ畑がたくさんあり甘味たっぷりのとうもろこしが有名です。
糖度は驚きの18~25度との事(7月下旬~8月上旬)。生で食べるのが、また美味しい。
他にも昼夜の寒暖の差が大きい平谷村の野菜は、トマト、キャベツなども抜群に美味しいです。
但し、もし平谷村に行く場合は、とても交通の便が悪いので公共交通機関ではなく、自家用車かレンタカーで行く事を推奨します。

結局、平谷村の宣伝なのか、コーンスープの紹介なのか分からない感じになりましたが、平谷村のコーンスープの存在を知ってからというもの通り掛かるたびに大量買いするようになってしまいました。その時々でついでに野菜も買って食べてみると実に美味しくて癖になりそうです。
どこかで平谷村のコーンスープを見掛けたら是非、お試しください。超おすすめです。
とりあえず、最近、紹介させて頂いたお薦めの食べ物(調味料)は、すべて我が家(自分)の定番に完全定着してますので自信を持ってお薦めさせて頂きます。



 

 

↑このページのトップヘ