ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

タグ:名古屋


omura-2

 新型コロナ(CVID19)の第1波の時に大村知事は、専門家会議が医療提供態勢が逼迫している都府県の一つに愛知県を挙げたら「大変迷惑」といった発言が問題になりました。ただ、その後は独自の緊急事態宣を宣言し結局、国の緊急事態宣言の対象地域に追加されるという不思議ちゃん現象がありました。
 愛知県碧南市生まれで、東京大学法学部卒の元厚生労働副大臣という事で肩書、経歴は、今回のコロナ対応には期待が持てるかと思ったが、残念な感じになってますね。
 愛知県としてコロナ感染者の感染経路公表に不手際があり本名などをネット上に掲載してしまった際の謝罪会見に出てきてないあたりも元官僚系の成果は主張するが、責任回避の雰囲気を感じてしまいます。一般企業の社長が謝罪会見するように誠実な対応を取った方が明らかに好感度も上がるはずなのにそれを理解し行動する事ができないのが非常に残念です。
 また、愛知トリエンナーレは芸術展では無くただの反日運動な展示物があるのに税金で補助してしまうあたり間違っていたと訂正し表現の自由とは違うと宣言すれば良いものを何が大村ひであきをそうさせているのか疑問でなりません。そんな事だから愛知のテドロスなんてネットで比喩されるんです。
大村秀章さんを評価できるのは、好きな食べ物がみそ煮込みうどん、うなぎ、名古屋コーチンの味噌鍋と名古屋名物系という事くらいしか見えません。東大出身の元官僚は、何故、そんな感じになってしまうのでしょう?政治家は、双方の立場で物事を客観的に考え全体の利益になる事を考えて欲しいですね。少なくとも日本国民の利益にならない事は控える必要ありです。
 ちなみにコロナの第2波で上手に名古屋を飛ばせたら、それは評価に値すると思いますが、残念ながら大都市らしく感染者数の増加ペース飛ばし過ぎって感じです!

名古屋飛ばし3

cheese1

cheese2

cheese3

cheese4

cheese5

 名古屋に行った際にジョークの効いた土産で「なごや嬢」があったので買ってみました。基本は名古屋城と掛けてると思うのですが、城ではなく嬢です。土産としては、一つ一つ袋に入って小分けになっていて16個入りという事で職場で配るにはちょうど良い感じです。もっと個数が必要な場合は30個入りなどもあり自宅で食べるというよりは職場で配る土産感が強いかも知れません。
 季節限定のレアチーズ味は、通常で販売しているホワイトチョコ味とは違いレモン系の酸っぱさが少しあるのが特徴ですね。とりあえず特に特徴のある味という訳ではないので無難に誰でも美味しく食べれると思います。

・製造者
株式会社 桃の館
〒481-0039 愛知県北名古屋市法成寺中道88
TLE.0568-22-3232 FAX.0568-23-4318

なごや嬢ですが、2005年から販売しているようです。
名古屋嬢というのは元々、名古屋のお嬢様という意味だったようですが、ある時期から、髪の毛のカール(当時は名古屋巻きと言われた)が特徴的で上から下までブランド品で固めた人たちの事を言うようになった気がします。スナックなど夜のお店で働く夜の蝶みたいなイメージもありますが、本来、名古屋のお嬢様で箱入り娘です。仕事で名古屋に訪れた際の土産にはお薦めです。是非どうぞ。


tenten-1
tenten-2tenten-3

今回は、点天の餃子(大阪 北新地)を紹介します。
いつも大阪方面に出張した時は、家への土産の定番として必ず買っているのですが、コロナの影響もあり出張も自粛という事で最近、全く食べてませんでしたが、偶然にも愛知県(名古屋駅の高島屋)で点天の餃子を発見し購入しました。
当然、大阪で製造されてると思ったらナント製造者に記載されてるのが名古屋でした。

・製造者
株式会社 点天
名古屋市北区成願寺1丁目5番6号

しかし、点天の餃子を知って何かと土産に買い始めたのは15年以上も前からなのに今まで名古屋で見た事もない。しかも大阪 北新地と書いてある。名古屋で製造なんて変だと思い点天のホームページを確認したので、それぞれの工場について沿革から抜粋して下記に記載。要するに全国のデパートへの出店が増えるのと同時に工場も名古屋、東京に開設したという事でした。だから名古屋で販売されてるのは名古屋工場だったんです。

【大阪本社】〒554-0024 大阪市此花区島屋 4-4-12
昭和62年11月大阪市此花区千鳥橋に工場および事務所開設
平成3年11月大阪市此花区酉島に本社・工場を建設し移転
平成8年6月大阪・工場増改築
平成11年6月本社工場増改築

【名古屋工場】〒462-0021 名古屋市北区成願寺1-5-6
平成20年9月名古屋工場開設

【東京工場】〒143-0013 東京都大田区大森南3-22-13
平成27年9月東京・品川区の品川営業部を東京・大田区に東京工場として移設

そんな沿革は、ともかくとして、どんな餃子でどんな味なのか?美味しいのか?が重要ですね。
まずは、ホットプレートに餃子を並べて焼きはじめの写真です。
tenten-4

フタを開けて焼きあがってるのを確認した所です。
しっかり火は通ってるようです。
tenten-5

ここで、とりあえずひっくり返しました。
フライパンで焼いてる場合は、皿に乗せれば良いのですが、ホットプレートで焼いてそのまま食べる場合、余熱で焼面側が焦げてしまうので火を止めてひっくり返してます。
tenten-6

さて味の方は、どうかと言えば、酒(ビール)のつまみに抜群の相性で妻がいつも絶賛してます。私も勿論とっても美味しいと思うのですが、妻がいつも絶賛してるだけにビール大好きな妻ならではなのか?と思ったりしてます。ちなみに個人的には附属のタレに少し醤油を足した方が美味しい気がします。また、妻と子供はラー油を附属のラー油にさらに追加するのが基本です。あとは、一口餃子という事でパクパクたくさん食べれてしまいますので少し高価な食事になってしまうので近所のスーパーで売ってないのは丁度良くて土産に買ってきて食べるくらいが財布事情を考えると適度です。ちなみに賞味期限が結構、短いので我が家では、すぐに食べれない場合、最初から冷凍にして食べるタイミングを調整してます。興味のある方は、是非、お試しください。






名古屋飛ばし3

課長:そういえば、また名古屋飛ばしになったな。
部下:えっ翔んで名古屋もあるんですか?
課長:いや、昔、新幹線のぞみ でなぁ。
部下:のぞみで埼玉まで行くには飛ばないと行けないですよね~。
課長:そうだなぁ。東京から、ピョンと跳んでくれたら良いなぁ。。。。
部下:翔んでるのは、名古屋じゃなくて埼玉ですよ。
課長:そうだな。

↑このページのトップヘ