ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

タグ:ハイキュー

gomi-1
作者:古舘春一さんのバレーボールのアニメ『ハイキュー!!』で有名な対決。
合宿や練習試合でお互いを高めあっているライバル同士。
音駒(ネコマ)⇒猫
烏野(カラス)⇒烏
が対決する舞台は、バレーボールのコートですが、公式戦で対決するには、お互い全国大会に出場が大前提。
gomi-2
2020年7月より第2クールの放送が予定されていた「ハイキュー‼ TO THE TOP」も新型コロナの影響で延期。
こちらは、延期されても必ず対決が、いつか放送されると思います。
しかし、高校バレーの3大大会のうちの一つ、夏のインターハイは中止が決定しています。

高校野球も夏は中止が決定しています。
中止された春の甲子園に出場が決定していたチームのみ甲子園で1試合でも試合ができるのは救いですが・・・。

高校バレーは、春高まで頑張る人がいれば、夏、秋で引退し受験勉強に励む人もいます。
夏:インターハイ(全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会)
秋:国体(国民体育大会バレーボール競技)
1月:春高(全日本バレーボール高等学校選手権大会)


しかし、秋の国体も開催されるとは限らない事を考えると当事者の高校生は、難しい選択を迫られていると思います。
プロ?全日本のメンバー?と本気でバレーボールで食っていく、生きていくと決めている人には迷いはない?
ただ、スポーツで生きていく事も難しく、本気で頑張っている人もどこまで通用するかと悩んでいる人もいるはずです。
本当にコロナの影響は、高校生にも中学生にも社会人にも大きな影響を与えていますね。
gomi-3
それでもハイキューの主役、日向翔陽&影山飛雄たちを見ると勝っても負けても泣けます。
アニメの放送が遅れてもきっとバレーボールが出来ずに辛い時期を過ごした高校生、中学生に希望を与えると思います。
頑張って目標を達成したり、どんなに頑張っても到達できなかったり、人生は色々です。
大きな外乱で頑張る事さえ出来ない事態がコロナですが、とても重要な時期と言えど、それでも人生はもっとはるかに長いです。
辛い思いをしてる人も多いと思いますが、皆で乗り越えて行きましょう。良い意味で気楽に考えるしかないと思います。
どんな流れになろうが、どんな事が起きようが、すべては人生のスパイスで人を成長させ良い味になると信じます。

gomi-4
これが、イメージ?ゴミ捨て場の決戦です。
但し、最近は、ゴミ捨て場を狙うのはカラスばかり?
猫は、かわいいペットとしての地位なので、状況が異なるように思いつつ・・・・・。
ただ、我が家の周りには、カラスもネコも多いです。
ネコは、ペットもいれば野良でも人から餌を与えられていたり・・・・。
少なくとも我が家の周りでゴミ捨て場を狙うのはカラスばかりですね。
ゴミは、回収当日の朝に出す。これが鉄則です。散乱してしまったゴミを片付けるのは大変な苦労です。
(実は、このゴミ散乱の片付けもコロナが少し心配だったり・・・・)
皆でモラルを守りコロナを乗り越えて行きましょう。

 

 

saikyo.jpg-
烏野高校の日向翔陽、影山飛雄が主人公となってのバレーボールのアニメでハイキューの名言です。
日向翔陽は、超絶な運動量、ジャンプ力、それに体力の日向ですが、背が小さい。
影山は天才セッターと言っても過言じゃないでしょう。
この二人が噛み合えば確かに最強と言えるかも知れません。
頑張るために鼓舞する意味では、「俺が居ればお前は最強だ!」は、とても力強いセリフで正に名言と言えるでしょう。
shinjite
次は、青葉城西の及川徹。名言の一つに「信じてるよお前ら」があります。
ある意味、定番的なセリフとも言えますが試合前に引き締める意味で大きいのかも知れません。
団体競技なので信じるというのは重要でしょう。
キャラ的には、少々、性格が悪い感じを出しているので微妙ですが、、、、、。
それでも、嫌いなはずの影山飛雄が助言を求めた時に伝えました。
「攻撃の主導権を握ってるのはお前じゃなくチビちゃんだ」
及川徹も単に嫌な奴ではない事が良く分かるシーンでした。
コロナの影響で高校野球(甲子園)や様々な運動(部活)の大会が中止されている現状です。
確かに部活が人格形成、人間関係に重要な事もあるでしょう。
でも、部活に所属せずに大人になった人もいます。
部活を一生懸命に頑張っていた人には辛い事だとは思いますが、それがすべてではなく長い人生の一部です。
あくまで、今の状況から、これからの人生をどうしていくのか?先の事を考えるのが重要と思います。
自分ごときが偉そうに言えるような事でもないですが、過去への後悔より先の事を考えるようにしまよう。

By ポジティブ系のB型ピぴっ-ぃぴっ-タン より。





↑このページのトップヘ