ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

タグ:ふるさと納税

 ふるさと納税の返礼品に頂いたうなぎですよ。静岡県浜松市からの返礼品です。
うなぎ-01

うなぎ-02

うなぎ-03

うなぎ-08

うなぎ-10

うなぎ-11

すべて冷凍で届いてるので解凍する必要があります。
うなぎ-04

まずは、カット蒲焼の方です。
うなぎ-05

温め方は、美味しく食べる為に重要ですが、今回はIWATANIの焼きまるを使ってみました。袋のままお湯で温めた後、ほぼ焼肉のように加熱してみました。
うなぎ-06
まあ、美味しい。ただ、本来のポテンシャルはもっと美味しいはずと思いつつ温め方が上手じゃないんだろうと思った。
うなぎ-07
こちらは、忘れてた山椒をかけて食べました。山椒ありの方が好みだが、まだ美味しさの実力を出し切れてない印象になってしまいました。

うなぎ-12

こちらは、素直に袋のままお湯で温めてタレに漬けてみましたよ。

うなぎ-13

ご飯に乗せて少し食べてみる。きざみの方が良い感じになった気がしますね。素直にお湯で温めるだけの方が正解だったかと思う。

うなぎ-14

山椒をかけて良い感じ。

うなぎ-15

さらにワサビありだと、もっと良い感じになりました。

うなぎ-16

こっちは、山椒なしでワサビのみにしました。これが最も良い感じだったかなぁ。

毎年のようにふるさと納税で返礼品を頂いてますが、今回、感じたのは、鰻が大好きなので当然、鰻は美味しいのですが、お店で食べる鰻と比べた時に鰻は美味しさの低下幅が大きくてコスパが悪いような気がしました。逆に餃子、魚介類、牛肉などの方が家で食べる場合でも美味しさの低下幅が小さくてコスパが良い気がしました。要するに通販で買って食べても美味しい物を選ぶのが賢いという事です。それでも、ふるさと納税のお得な制度で考えれば、コスパ十分なんですけどね。ふるさと納税について知らない方は、少し調べて試してみると良いですよ。超おススメです。

※ワンストップ特例制度
確定申告しなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けれる仕組みです。
(ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までなら制度を活用できます)








 ふるさと納税の返礼品に頂いたイクラですよ。北海道の弟子屈町からの返礼品です。
 ふるさと納税は、お得ですよね。実質負担額2,000円で返礼品が貰えます。最近は、ワンストップ制度もあり確定申告のないサラリーマンでも簡単に処理できます。

いくら-01

冷凍で届いてるので解凍する必要があります。

いくら-02

まず、蓋を開封。イクラってスーパーで買ってもこれくらいで2,000円くらいすると思います。
ふるさと納税じゃなかったら贅沢な気がして買えません。

いくら-03

結構、量があるので一回で全ては食べませんよ。いくら-04

 解凍が不完全な部分が上の方に乗ってます。

いくら-05

 これで全体的に解けた感じでしょうか。

いくら-06

 少し、ペロッと食べてみて、美味しい。でも、やっぱりだし醤油を少し足します。だし醤油を少し加えると好みの味になりますね。

いくら-07

 カッコ良く、贅沢にイクラ丼にしようかとも思ったのですが、やっぱり贅沢に感じてしまい少しずつ頂く事にしました。

いくら-08

 少しワサビを加えて食べるのが好みです。やっぱりイクラって美味しいですね。旨いですね。
まだ、半分以上、残してあるので、まだまだ食べれます。まだ、ふるさと納税について知らない方は、少し調べて試してみると良いですよ。超おススメです。

※ワンストップ特例制度
確定申告しなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けれる仕組みです。
(ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までなら制度を活用できます)







 ふるさと納税の返礼品に頂いたウニですよ。北海道の弟子屈町からの返礼品です。
 やっぱり、ふるさと納税ってお得ですよね。実質負担額が2,000円でたくさんの返礼品が貰えます。ふるさと納税なしなら、普通に税金を払うだけなので、2,000円で色々な返礼品が手に入るので超お得ですね。最近は、ワンストップ制度もあり確定申告のないサラリーマンでも簡単に処理できます。
ウニ-1
冷凍で届いてるので解凍する必要があります。
ウニ-2
ウニってスーパーで買ってもこれくらいで4,000円くらいすると思います。
ふるさと納税じゃなかったら贅沢な気がして買えません。
ウニ-3
カッコ良く、贅沢にウニ丼にしようかとも思ったのですが、やっぱり贅沢に感じてしまい少しずつ頂く事にしました。少しワサビを加えて食べるのが好みです。いや~やっぱりウニって美味しいですね。贅沢~って思っちゃう。
ウニ-4
次は、少しだし醤油も加えつつ、ひとくちで食べました。やっぱ旨いですね。ウニって最高!
まだ、もう1パックあると思うと次はいつ食べようかなぁとワクワクします。まだ、ふるさと納税について知らない方は、少し調べて試してみると良いですよ。超おススメです。

※ワンストップ特例制度
確定申告しなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けれる仕組みです。
(ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までなら制度を活用できます)







 年末になると、ふるさと納税するのが最近は恒例行事になってます。
浜松餃子-1

浜松餃子-2

・販売者
株式会社 浜松三星
静岡県浜松市南区新貝町239-1

・製造者
株式会社 マルマツ
静岡県浜松市西区雄踏町字布見1695-1

浜松餃子-3

浜松餃子-4

浜松餃子は、近所のスーパーでも売ってるので、ふるさと納税は迷ったのですが、浜松餃子は大好きでいつも食べてるので確実の美味しいと分かっているという安心感があります。ホットプレートで焼くとその場で熱々が食べれるので良いですよ。

浜松餃子-5

浜松餃子-6

浜松餃子-7

出来上がったら、焦げないようにひっくり返してますよ。そのまま皿に盛り付けても大丈夫です。

浜松餃子-8

浜松餃子-9

 とりあえず、食べると当然の如くに美味しい。浜松餃子は、野菜の割合が多く健康的なのも嬉しいです。いつもはスーパーで冷蔵の浜松餃子を買ってるのですが、今回、ふるさと納税だったので冷凍でした。いつもより少し皮が厚めで表面に焦げを付けやすくて、皮が少し厚いのも良い感じでした。結局、皮が厚くても薄くてもどちらも美味しい。

 餃子県といえば、静岡県(浜松市)、栃木県(宇都宮市)にあと高知県ですが、実は高知県の餃子にも興味深々なんです。ただ、近所のスーパーで売ってないので次のふるさと納税で高知県の餃子も試したいと思ってます(実は、記事を書くのに餃子を調べてたら高知県の餃子も旨そうだと思いました)。浜松餃子と宇都宮餃子は近所のスーパーで売ってるのでチョイチョイ食べてるのでやっぱり、ふるさと納税は、色々な地域の食べ物を試す良い機会だから、買えない地域の物を選んだ方が良いのかもと思ってしまいました。とりあえず、今回、食べた浜松餃子は鉄板の旨さなので食べた事のない方は是非、お試し下さい。

 



 






↑このページのトップヘ