ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

カテゴリ: お菓子(スナック)

 バレンタインに嫁ちゃんからもらったチョコです。多分、高くないと思いますが、結構、濃い味で一人で食べるよりは、皆で食べる方が良い感じかなぁと思いました。資生堂パーラーというのは初めて知りましたがオシャレなデザインが良かったよ。
資生堂チョコ01

資生堂チョコ02

・販売者
株式会社 資生堂パーラー
東京都中央区銀座8-8-3
資生堂チョコ03

資生堂チョコ04

まだ包装紙を外しただけで開封前です。

資生堂チョコ05

資生堂チョコ06

黒と赤でトランプみたいですね。デザインがオシャレです。

資生堂チョコ07

資生堂チョコ08

資生堂チョコ09

資生堂チョコ10

資生堂チョコ11

さあ、包装を外して食べて行きましょう。

こちらがノワール:黒のハートです。
ココアクランチを加えたチョコレートで甘さに奥行きのあるビターチョコレートで包まれてココアクランチがまぶされてます。
資生堂チョコ12

資生堂チョコ13

こちらがブラン:赤のハートです。
ココアクランチが加えられたチョコレートに優しいホワイトチョコレートで包まれてさくさくココアクランチがまぶされてます。
資生堂チョコ14

資生堂チョコ15

食べるとノワール(黒)の方がビターですね。ブラン(赤)はホワイトチョコレートが甘い感じになってました。結構な量があったので2月14日にもらってから、やっと食べれました。毎年、バレンタインのチョコを忘れずに渡してくれる嫁ちゃんは偉いかも。

 ヤマザキビスケットのチップスターショコラですが、チョコレートと塩味のコラボがクセになりそうな旨さですよね。他にもポテト系の菓子にチョコの組合せありますが、チップスターのショコラは格別の旨さと思ってます。
チップスターショコラ01

チップスターショコラ02チップスターショコラ03

チップスターショコラ04

・製造者
ヤマザキビスケット株式会社
東京都新宿区西新宿1-26-2
・製造所
茨城県古河市丘里7

チップスターショコラ05

チップスターショコラ06

チップスターショコラ07

チップスターショコラ08

開封するとチョコが分かりますね。チップスターらしく成型型のポテトとなってます。

チップスターショコラ09

皿に置いてみました。片面だけチョコです。
チップスターショコラ10

 成型ポテトチップスのポテトチップスを販売したのは、ヤマザキビスケット(旧ナビスコ)の「チップスター」ですが、普通のチップスターでも大好きなのに時々、チョコ付きを食べたくなるのが不思議です。食べるとホントに絶妙な塩加減が最高です。
チョコと塩味の組合せが好きな方は是非、お試し下さい。超お勧めです。




 ポテトチップスでは見かけない、韓国のり風味を食べてみました。韓国のりは塩味が特徴的なので、どんな味に仕上げたのか気になりましたが、味が濃い目で唐辛子のピリ辛も良くて超美味しかった。
ポテチ(韓国のり)01

ポテチ(韓国のり)02

カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

ポテチ(韓国のり)03

開封すると、ごま油の香りがあり食欲を誘います。

ポテチ(韓国のり)04
 食べてみると塩味が濃くピリ辛の唐辛子のアクセントが良い感じで美味しい。韓国のり風味だけあって塩の濃さが良い感じでした。実は、のり塩より美味しいかも?って思いましたよ。記事にする時期が少々、遅れてしまい期間限定なので今も売ってるか分かりませんが、興味のある方は、早めに購入した方が良いかも知れませんよ。超お勧めです。





 かっぱえびせん、元々、エビなのに何故ゆえに「甘えび」と思いながら期間限定に惹かれて食べてみたら、やっぱり[やめられない とまらない]の美味しさだった!
かっぱえびせん(甘えび)01

かっぱえびせん(甘えび)02

・製造者
カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

かっぱえびせん(甘えび)03

開封すると甘えびの香りが漂って食欲を誘います。中を見ると通常のかっぱえびせんよりも少し細い感じ。

かっぱえびせん(甘えび)04

食べると、いつものかっぱえびせんより細くて、サッポロポテトよりは太いくらいで食べた感触は、少し細い分、食べやすい感じでした。また、今回の甘えびの方が、いつものかっぱえびせんより上品な感じで塩味が少し控えめかなぁと思いましたが「やめられないとまらない」状態は同じで、すぐになくなってしまいました。記事にするのが遅れ気味になってしまい期間限定なので、まだ売ってるか微妙ですが、とっても美味しいので見かけたら是非お試し下さい。お勧めです。

 

 

 定番のノアールですが、ソフトクッキーがあるのを知りませんでした。コーヒーにも合うし美味しいね。ビター感とバニラの甘さは我が家ではコーヒーと一緒に食べてます。
ノアール01

ノアール02

・製造者
ヤマザキビスケット株式会社
東京都新宿区西新宿1-26-2
・製造所
茨城県古河市丘里7 

ノアール03
個包装なのは、やっぱり良いですね。

ノアール04
個包装にもソフトクッキーと書いてありますね。
ノアール05
 ソフトクッキーなので少し丸みがありますね。ビスケットタイプは、平らなので少し違いますよ。
ノアール06
間に白いクリームが挟まれてるのは、クッキータイプと同じです。
ノアール07
割った感触は、やっぱりクッキータイプとは違って柔らかい。食べると当然やわらかい。個人的には、ソフトタイプの方が好きかも。その日の気分によって食べるのも良いかもしれないですね。のんびり休息のお供に是非、お試し下さい。定番のお勧めです。




↑このページのトップヘ