ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

カテゴリ: お菓子(スナック)

ware-1

ware-2

ware-3

お土産や贈り物におススメの本間製パンのラスクですが、きれいに一個ずつ包装された土産用よりもお得に美味しいラスクが食べられる「ワレワレのラスク」を紹介します。

・製造者
本間製パン 株式会社
愛知県小牧市下小針中島1-1

基本的にさっぱり味で、噛んで割れる時の歯ごたえというか感触が気持ちよいお菓子です。普通は土産用が主で販売されていて少々お値段も高いので自宅で食べるのに買おうとは思えないのですが、「ワレワレのラスク」は名前の通り割れてるのが混ざっていて安めの値段設定です。当然ながら、味は変わらないという事で「ワレワレのラスク」は嬉しい対応です。きっと販売している本間パンも処分せずに済むのでお互いに嬉しいはず。今回、食べたのは、チョコ味ですが、他にもプレーン味、メイプル味があるので試してみたいと思ってます。

noir-2noir-1noir-3noir-4

 定番ですが、ノアールってコーヒーに合いますよね。ココアパウダーのビター感とバニラの甘さが特徴的で我が家ではコーヒーのつまみに食べる事が多いです。
noir-5noir-6noir-7

 袋を開けると中で二つの袋に分かれているのが実は嬉しいです。いつも数人で食べてますが、それでも一度に全部を食べるには多いのでありがたいです。暇な休日の昼間、テーブルに置かれたコーヒーカップやティーカップに似合うお菓子ですよ。ただ、袋を開けて皿に出さないと映え感は出せません。

・製造者
ヤマザキビスケット株式会社
東京都新宿区西新宿1-26-2
・製造所
茨城県古河市丘里7 

 ビスケット系では超定番なので知らない人の方が少ないかも知れませんが、のんびりした休日にいかがでしょうか?

カルビーの厚切りポテトチップスが旨かった!

のり味-1のり味-2

のり味-3

 最近、何かとポテトチップス系を紹介したのですが、妻が勝ってきたアピタ・ピアゴ系プライベートブランドのStyleONEでギザギザのポテチが想定外に美味しくて驚いてしまいました。

カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

味が濃くて、醤油、のり、塩のバランスが絶妙。量の多いお買得商品なので全然、期待してなかったのですが、ビックリな美味しさでした。割と醤油味を好む方なら超絶におススメです!やっぱり嫁の方が買い物上手という事ですね。

 



七味-1

七味-2

七味-3

 七味あられを紹介します。辛いあられが好きでよく食べる方もいると思いますが、喉の奥に辛さを感じる個性的な味わいです。ゴリゴリまとめて食べると辛いので一本ずつ食べるのが正解かな。人が集まった時にみんなでチョビチョビ食べるのにオススメです。

・製造者
塗壁製菓合名会社
岐阜県羽島市正木町大浦495番地

昭和27年創業と歴史もありますが、従業員12名の小さい会社です。珍しい名字で「ぬりかべ」さんが丹精込めて作っています。岐阜県産の水稲もち米を水と空気のよい水田で育て甘みが強く、あられになったときにあられ本来の旨みにかわるとの事です。東海地域以外では売ってないかも知れませんが、どこかで見掛けたら是非、お試しください。

eva-1eva-2

eva-3eva-4

eva-5

 湖池屋の「フライドポテト」感激、うす塩味というエヴァンゲリオンとのコラボ商品を食べてみました。ポテトチップスの元祖は湖池屋でのり塩から始まったのですが、やっぱり現代社会では、もう少し味が濃い塩味が美味しく感じる方が多いかと思います。カルビーのポテトチップスよりも少し厚めで堅いかなぁと感じました。
 
・製造者
株式会社 湖池屋
東京都板橋区成増5丁目9番7号

パッケージの「感激、うす塩味」というのが印象的ですが、もしも、のり塩の塩味がもう少し濃ければのり塩の勝ちと思いますが、現時点では少し味が濃い塩が好きです。それにしても、最近はコラボ商品が多い事に驚きます。やっぱりコラボでそれぞれメリットがあるんでしょうね。


nori-1nori-2

nori-3nori-4

nori-5

 湖池屋の「神のり塩」というポテトチップスを食べてみました。ポテトチップスの元祖は湖池屋というのをご存知でしょうか?しかも、ポテトチップスと言えば、今では塩味が主流となってますが、最初に発売されたのは、のり塩なんです。今回、パッケージの神のり塩というネーミングに惹かれて買ってみたのですが、通常のポテチよりも少し厚みがあり食べ応えもありました。
 
・製造者
株式会社 湖池屋
東京都板橋区成増5丁目9番7号

パッケージに「三種ののり(青のり・あおさ・焼のり)をプライドポテト史上最高にたっぷりと使った贅沢な味わいで、唐辛子とごま油がのりの香りを引き立てます」と書かれてますが、唐辛子の味は全く感じませんでした。個人的には、のり塩よりも普通の塩が好きですね。ただ、のり塩も妙に食べたくなる時があるので気が向いた時には良いと思います。


kappa-1kappa-2

kappa-3

 かんずりと言えば、新潟で親しまれている調味料で我が家では、ちりめん雑魚とごはんで食べる際のお供として重宝していますが、今回は、かんずり味のかっぱえびせんです。

・製造者
カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

 かんずりというのは、唐辛子、麹(こうじ)、ゆず、食塩から作る新潟県で親しまれている香辛調味料で唐辛子の辛さと熟成感が好評です。まさか、「かんずり味」の「かっぱえびせん」があるとは驚きでしたが、かんずりが美味しい事は承知していたので、間違いなく美味しいと思い購入しました。普通のノーマルのかっぱえびせんですら「やめられないとまらない」のですが、「かんずり味」メッチャ美味しいです。ピリ辛が適度で定番で販売してもらっても良いくらいの出来栄えでした。また、売ってるのを見たら買います。興味のある方は、是非お試しを!

 

 

 ベビースターラーメンが有名なおやつカンパニーから、「ポテスマ」が発売されてます。ホットチリ味という事で湖池屋のカラムーチョに近い味ですが、菓子を噛んだ時の感触は、少しベビースターラーメンに近い雰囲気もありました。
potesma1potesma2
potesma3

「ポテスマ」
・製造者
株式会社おやつカンパニー
三重県津市一志町田尻428-1
・製造所
株式会社おやつカンパニー 久居工場
三重県津市森町2234-1

 ベビースターラーメンが有名なおやつカンパニーですが、やっぱりホットチリ味は、ポテト系のサクサク感のある菓子の方が合ってる気がしました。ベビースターラーメン系の雰囲気にしたかったのか?ホットチリのジャンルに後から参入してきたという事で同じイメージを避けたのか?分かりませんが、もうひと頑張り欲しいかも。。。。
 ベビースターラーメンのおやつカンパニーは、「おやつタウン」というお菓子に関連して楽しめる施設もあります。浅田真央さんの宣伝も印象的で好感度抜群です。まだ、行けてませんが、ちょっと楽しそうなのでコロナが終息したら行ってみたいと思っています。





otsumami1otsumami2

ピリッと少し辛くてビールにぴったりの美味しさです。
ひとつずつ包装されてるのが、一度に全部を食べなくて良いのでつまみが少し足りないと思った時に好都合です。ただ、おやつのイメージだと食べ過ぎてしまいます。

otsumami3otsumami4


「おつまみドライ」
・製造者
伊藤ハム株式会社 豊橋工場
愛知県豊橋市藤並町字藤並73

伊藤ハムの本社は、兵庫県西宮市ですが、事業所や工場が全国にあるようです。購入したおつまみドライは愛知県の豊橋市でした。北海道も小樽に工場があり、お肉系という事でやっぱりですね。



 





ブルボンのバームロールです。定番ですね。
幼い頃、おじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行ったら出てきたと思う人もいるかも知れません。噛むと、ぐにゃ~っとする感じは少し独特かも知れません。そこそこ甘いものの甘すぎないのが丁度良いので適度に進みます。
bourbon-1bourbon-2



bourbon-3

bourbon-4

・製造者
株式会社 ブルボン
新潟県柏崎市駅前1丁目3番1号
・製造所
株式会社 ブルボン 柏崎工場
新潟県柏崎市松波4丁目2番14号

新潟県と言えば米を原料に使用したお菓子が多いですが、ブルボンも新潟県が本社で工場も新潟県に多数ある企業です。



超定番の菓子ベビースターラーメンに鬼滅の刃コラボ商品で梅昆布おにぎり味があったので食べてみました。写真は、梅昆布おにぎり味とチキン味を並べてます。
babystar1babystar2
babystar3babystar4

梅昆布おにぎり味は、色が白いですね。

umekonbu1chiken1

hikaku1

梅昆布おにぎり味は、梅の味が効いて少し酸っぱいです。酸っぱいお菓子が好きな人にはお薦めです。個人的には、チキン味の方が好きですね。定番なので無難に美味しい事は当然ですが・・・。

・製造者
株式会社おやつカンパニー
三重県津市一志町田尻428-1
・製造所
株式会社おやつカンパニー 久居工場
三重県津市森町2234-1

それにしても鬼滅の刃は超人気ですね。残念ながらコミックなども見てないので全く内容なども知らないのですが、あまりに人気なのでベビースターラーメンだけを買うつもりが、思わずコラボ商品まで買ってしまいました。販売する側の思う壺ですが、たまには違う味も面白くて良かったです。










カラム1カラム2

 超定番ですが、カラムーチョって好きですか?個人的に超好きなスナック菓子です。 ホットチリ味という事で辛いスナック菓子を好む方にお薦めです。ポテトが辛くてなぜ美味しい?という宣伝は印象に残ってる人も多いのではないでしょうか。このカラムーチョ35周年という事ですが発売された当時から、ずっと好きで食べています。その当時、商売を営んでいた親戚の叔父にカラムーチョが美味しいと伝えたらさっそく仕入れるようになり、よく売れてるよ~~情報ありがとうと言って、小遣いをもらったんです。今ではカラムーチョの派生商品が多数ありますが、湖池屋のお菓子ってどれも美味しいですね。スナック菓子の王様企業のカルビーとは違う魅力で頑張ってくれてますね。

株式会社 湖池屋
東京都板橋区成増5丁目9番7号

 パッケージには、ウマすぎて無我夢中じゃ~!と書いてあります。今となってはオッサンなので無我夢中で食べる事もないですが、少年の頃は袋に手を突っ込んで食べてたので無我夢中だったかも知れません。今は、カラムーチョに限らず袋系のスナック菓子を食べる時は、皿に出して箸で食べるのが私のスタイルとなりました。最近は、手で食べない人が増えてるようなので流れに乗れてるのかも知れません。
カラム3カラム4

食べ終わって袋をていねいに縛る。ここまで完了して勝手に自己満足^^

 

 





shiruko1shiruko2

しるこサンドをご存知でしょうか?製造者のホームページで見ると森永製菓赤いしるこ椀が目印とも書かれてました。しるこ椀は今まで意識した事がなかったですが、確かに「お椀」の絵が描かれてますね。今回というか、いつもですが、しるこサンドの包装には種類がありスターというタイプは一つ一つが小分けの袋に入っているので少しずつ食べる事ができます。小腹が空いてふと食べたい時に好都合です。商品説明では、北海道産あずきとりんごジャム、はちみつなどを練った“あん”をビスケット生地で挟んで焼き上げたお菓子という事で、ほんのり甘いような感じで全く癖のないビスケットで大昔から時々、食べてますが飽きる事がないです。少し歯ごたえのある硬さも特徴かも知れません。
・製造者
松永製菓 株式会社
愛知県小牧市大字西之島330

shiruko3shiruko4

 今回、小分けの袋を5個食べましたが、食べた後にそれぞれの小袋を縛って並べるとあら不思議。
星(スター)になりましたよ★まあ、これはスターしるこサンドに限った事ではないですが、何となく勝手に満足しました。このスターしるこサンドは、100円ちょいくらいで販売されてる事が多く大変お得感のある商品です。興味のある方は、どこかで見掛けたら是非お試しください。

chipstar-1chipstar-3

 超定番ですが、チップスター(chipstar)って美味しいですよね。いつもという訳ではないですが、少し安く売ってる時に買ってしまいます。

chipstar-2

この写真は、チップスターをティッシュに置いた状態です。本当は皿に入れた方が良いかなぁと思うのですが、粉々になってたりという事がないのでティッシュの上でも割とバランスよく収まります。

 このチップスターですが、昔のコマーシャルでは、「チップタ~ ナビ~スコ」という響きが印象深いのですが、今は社名が変わりヤマザキビスケット株式会社となっています。

・製造者
ヤマザキビスケット株式会社
東京都新宿区西新宿1-26-2
・製造所
茨城県古河市丘里7

ヤマザキビスケットのホームページで調べてみると日本初の成型ポテトチップ「チップスター」と説明されてます。今では、コンソメ味やのりしお味もありますが、袋入りのポテト系と違って同じ形で整列されてるのは、成型だからなんですね。誰もが知る定番なので今さらお薦めするまでもないですが、家族でのチョイ食べにお薦めです。




lemon1

lemon2

lemon3

lemon4lemon5

今日は、瀬戸内レモンパイを食べてみたので紹介します。
商品パッケージには、「瀬戸内レモン香るさわやかな味わい」と書かれてます。見た目が源氏パイに似てるので同じメーカーの商品なのかも?と思いましたが全く違いますね。食べた感想としては、さっぱり味で普通に美味しかったです。少し酸っぱさを感じるのはレモンのお陰と思いますが、適度な酸っぱさで飽きずに食べる事ができました。

・製造者
フルタ製菓 株式会社 
大阪府大阪市生野区林寺6-7-22
・製造所
大阪府堺市美原区黒山663

フルタ製菓のホームページによると果肉(果汁)より栄養素を多く含む皮(ピール)の部分を使用しているとの事です。写真は、30枚入りのファミリータイプです。また、8枚入りのパーソナルタイプもあるみたいです。我が家の場合は、家族で食べるという事でファミリータイプを美味しく頂きました。一つ一つが小分けになってるので一度に食べなくても良いのが助かります。少し酸っぱいお菓子がお好きな方にはお薦めです。

cheese1

cheese2

cheese3

cheese4

cheese5

 名古屋に行った際にジョークの効いた土産で「なごや嬢」があったので買ってみました。基本は名古屋城と掛けてると思うのですが、城ではなく嬢です。土産としては、一つ一つ袋に入って小分けになっていて16個入りという事で職場で配るにはちょうど良い感じです。もっと個数が必要な場合は30個入りなどもあり自宅で食べるというよりは職場で配る土産感が強いかも知れません。
 季節限定のレアチーズ味は、通常で販売しているホワイトチョコ味とは違いレモン系の酸っぱさが少しあるのが特徴ですね。とりあえず特に特徴のある味という訳ではないので無難に誰でも美味しく食べれると思います。

・製造者
株式会社 桃の館
〒481-0039 愛知県北名古屋市法成寺中道88
TLE.0568-22-3232 FAX.0568-23-4318

なごや嬢ですが、2005年から販売しているようです。
名古屋嬢というのは元々、名古屋のお嬢様という意味だったようですが、ある時期から、髪の毛のカール(当時は名古屋巻きと言われた)が特徴的で上から下までブランド品で固めた人たちの事を言うようになった気がします。スナックなど夜のお店で働く夜の蝶みたいなイメージもありますが、本来、名古屋のお嬢様で箱入り娘です。仕事で名古屋に訪れた際の土産にはお薦めです。是非どうぞ。

↑このページのトップヘ