ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

カテゴリ: お菓子(スナック)

 カルパスの紹介が増えてきましたが、今回の「牛タンカルパス」味が濃くて美味しかったよ。
牛タンのカルパス-01

カルパスは、どれも差がないと思ったら間違いで、これは肉の味が凝縮されてるようで旨かったよ。

牛タンのカルパス-02

・製造者
有限会社 宮内ハム
山形県南陽市中ノ目47-5

牛タンのカルパス-03

一つずつ、捩じれた包装です。開封した時点で濃厚な肉の香りが漂ったのですが、完全密閉ではないので少し早めに食べる必要があるかも知れないですね。

牛タンのカルパス-04

開封してみるとこんな感じです。食べると特徴的なのが味の濃さ。肉の味が濃厚で普通のカルパスと違いますね。これは、試す価値ありますよ。カルパス好きにはクセになる一品かも知れません。是非、お試し下さい。超オススメです。



 









 最近は、スナック菓子を箸で食べる方も多いのではないでしょうか。カラムーチョ系は特に箸で食べたくなる代表格ですね。
海苔カラムーチョ-1

 湖池屋といえば、のり塩のポテチ、カラムーチョが定番ですが、以前にも記事にしたミックス系の海苔カラムーチョスティックをまた食べました。前回とは少しパッケージが違いますね。

海苔カラムーチョ-2


株式会社 湖池屋
東京都板橋区成増5丁目9番7号

海苔カラムーチョ-3

開封後に袋内を見るとこんな感じ。やっぱり皿に出したくなりますね。

海苔カラムーチョ-4

海苔カラムーチョ-5

実は、カラムーチョは、箸で食べるのが、まあまあ難しくて数本まとめて掴むと方向が整わず口に入れ辛い。少し整列しながら挟むと良いかも知れません。ちなみに一本ずつなら掴むのも食べるのも簡単です。




 最近は、アニメキャラクターとのコラボ商品をたくさん見掛けますが、ある意味で正統派のコラボ商品と思ってますが「カルビーと永谷園のコラボ」で「ポテトチップスさけ茶漬け味」が販売されてます。結構、うまいよ。
ポテチ鮭茶漬け-01

パッケージの見た目からインパクトがありますね。もう普通にさけ茶漬けに見えます。

ポテチ鮭茶漬け-02

カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

ポテチ鮭茶漬け-03

開封すると一瞬、さけ茶漬けの香りを感じましたが、慣れるとそれほどさけ茶漬けが強くはないと思いました。

ポテチ鮭茶漬け-04

食べると、確かにさけ茶漬け味を感じました。見た目はのり塩に近い印象ですが、味が茶漬け寄りです。ただ、せっかく茶漬けとしたなら、もっと強くお茶漬けにして欲しいとも思いました。お茶漬けは好きなので週に一回は永谷園のお茶漬けを朝食で食べてますのでお茶漬け感をもっと強く主張した方が面白い気がしました。それでも強いインパクトはなかったもののポテチとしてウマイのでお茶漬けの味が好きな方には、おススメですよ。気になる方は、是非お試し下さい。

 おやつカンパニーから「ベビースター旨味」が発売されてます。以前に紹介した軽い食感というのと似た感じで美味しかったですよ。
ベビースター旨味-1

ベビースター旨味-2

・製造者
株式会社おやつカンパニー
三重県津市一志町田尻428-1
・製造所
株式会社おやつカンパニー 久居工場
三重県津市森町2234-1

ベビースター旨味-3
開封すると普通のよりベビースターラーメンの香りが強い感じがしました。

ベビースター旨味-4
 皿に出してみると普通のベビースターラーメンよりと随分と太いですね。中が空洞なのでベビースターラーメン特有の味がサクサク軽い食感で楽しめます。味が強めに感じたのは、旨味なのかも?
 ちなみにベビースターラーメンのおやつカンパニーは、「おやつタウン」というお菓子に関連して楽しめる施設があります。まだ、行った事はないのですが、ちょっと楽しそうなのでコロナが終息したら行きたいと思っています。







 我が家では定番「三幸製菓の新潟仕込み」ですが、塩味を初めて食べましたが予想外に美味しくて驚きました。
新潟仕込み(塩)-1

売上No.1と書いてありますが、「焦がし醤油味」と「ほんのり塩味」は、シリーズとして両方ともに与えられている勲章なんでしょうね。

新潟仕込み(塩)-2

・製造者
三幸製菓 株式会社
新潟市北区新崎1丁目13番34号

新潟仕込み(塩)-3

開けると普通にせんべいです。醤油とは違い色が薄いですね。形は醤油味と同じ感じです。

新潟仕込み(塩)-4

小袋から出す前に割った方が食べやすいです。

新潟仕込み(塩)-5

 一つずつ小袋に分けてあるのは、どんな菓子でも嬉しい限りです。少し、食べると塩味が絶妙で美味しい。割と塩味は、ポテトチップスなどで食べる機会が多いのですが、煎餅系の塩味も実に合いますね。醤油味も塩味も定番なので何を買うか迷った際には良いと思いますよ。是非、お試し下さい。

 我が家では定番ですが、「三幸製菓の新潟仕込み」美味しいので、いつも食べてます。
新潟仕込み-01

今まで売上No.1と書いてあったか記憶にないですが、醤油味が一番人気という事なんでしょうね。

新潟仕込み-02

・製造者
三幸製菓 株式会社
新潟市北区新崎1丁目13番34号
・製造所
三幸製菓 株式会社 新発田工場
新潟県新発田市佐々木2401-2

新潟仕込み-03

開けると普通にせんべいです。開封前に袋の状態で割ると小さくなって食べやすいです。

新潟仕込み-04

 一つずつ小袋に分けてあるのは、どんな菓子でも嬉しい限りです。少し、食べるとせんべいの醤油味が絶妙で美味しい。これは、定番なので堅実に美味しいのですが、実は、最近、塩味も食べる機会がありました。その時の印象としては、塩味の方が美味しいかもというほど美味しかったので次は、塩味を購入したいと思ってます。食べた事のある方も多いと思いますが、醤油味も塩味も定番なので何を買うか迷った際には良いと思いますよ。是非、お試し下さい。

 今回、カルビーの成型ポテトチップスを試してみました。
ポテチクリスプ-01

・製造者
カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

・製造所
カルビー株式会社 新宇都宮工場
栃木県宇都宮市清原工業団地18-7

ポテチクリスプ-02
カルビーから、このタイプが売られてる事を今まで知りませんでした。

ポテチクリスプ-03

 成型ポテトチップスのポテトチップスを販売したのは、ヤマザキビスケット(旧ナビスコ)の「チップスター」ですが、菓子業界の王者カルビーは、どんなジャンルの菓子も全方位で追従してきますね。でも個人的には、チップスターの方が厚みがあって味が濃いので好みです。ただ、カルビーの成型ポテトチップスも美味しかったです。とりあえず、このタイプは、チップスターの方が定番ですが、違うタイプも気になる方は試してみると良いかも知れません。




 カルパスの紹介が増えてきましたが、今回の「プレミアムカルパス」は、濃厚で上品な味わいが美味しかったです。

プレミアムカルパス-01

包装からして高級感があります。

プレミアムカルパス-02

・販売者
株式会社 久慈食品
埼玉県戸田市美女木1068

プレミアムカルパス-03

・製造者
株式会社 サラミ家
山形市北町四丁目3-7

プレミアムカルパス-04

一つずつが、密閉包装なので急いで食べる必要もないのが良いですね。この強固な個別包装もプレミアムな印象になりますね。

プレミアムカルパス-05

食べると密度が濃くて上品な味わいに感じました。肉の旨味も濃く出ていて商品名に入っているプレミアムも納得しました。とはいえ、どこのメーカーのカルパスも美味しいのでビールのつまみ、子供のおやつに最高ですが、美味しくて食べ過ぎてしまいます。結局のところ、どのカルパスも美味しいのでオススメですよ。



 









 以前にも「植垣製菓のわさび鉄火」を紹介しましたが、ネットで調べると刺激が強すぎると酷評される情報もありました。でも我が家では絶賛してます。
わさび鉄火-1

わさび鉄火-2

・製造者
植垣米菓 株式会社 加古川工場
兵庫県加古川市平岡町高畑520-10
・本社
神戸市長田区西尻池町3丁目1-3

わさび鉄火-3

前回と同じように驚くのは、わさびの刺激が半端じゃなく強い。かなり効きます。正直な所、なみだ目になってしまいます。
わさび鉄火-4

普通は、大きさ的にも小さいので小袋の一つ分をひと口で食べると思いますが、刺激が強いので割って少しずつ食べ始めると良いかも知れません。

わさび鉄火-5

このようにパキっと割って半分にすると刺激も半減した印象です。ツーンと鼻を抜ける刺激を好む方には、超おススメですよ。是非とも超絶インパクトの刺激をお試し下さい。

 



 カルビー「侍ジャパンチップス」は、日本代表の侍ジャパン選手のカードという事でキラカードが入ってますよ。
ポテチ侍-1

ポテチ侍-2

カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

ポテチ侍-3

侍ジャパンのメンバーが前提なのですべてキラカードです。

ポテチ侍-4

甲斐野 央 選手が出ました。
160km/h近い直球にフォークボールなら打たれる訳もないと思います。良いピッチャーです。

ポテチ侍-5

他の選手メンバー表ですよ。カードの付加価値としては、今はそれほど活躍してなくて将来、大活躍する選手のカードが将来的に値上がりしますよ。

ポテチ侍-6

開封すると普通のポテチです。カード付きは量が少なめです。

ポテチ侍-7

 カード付きのお菓子は、付録のカードなどを先に開封して、お菓子の開封が最後になりますよね。ポテチは、ごく普通ですが、普通って堅実に美味しいので良いですよね。偶然でも良いカードがゲットできたら嬉しいので少な目でポテチを食べたくなった際にはオススメですよ。

 普段、ポップコーンを食べるのは、映画館くらいなのですが、近所のスーパーでふと梅というのが気になり食べてみました。
ポップコーンマイク-1

食物繊維たっぷりというのも良いですね。レタス約1.5個分だそうです。

ポップコーンマイク-2

・製造者
ジャパンフリトレー 株式会社
茨城県古河市北利根14-2

ポップコーンマイク-3

開封して中を見ると梅の香りがあります。プチプチと赤い点は紀州産梅のパウダーでしょうか。

ポップコーンマイク-4

皿に入れて食べ始めると梅の味が良いスパイスで美味しい。ポップコーンは、食べると軽く溶けるように食べれるので気づくと随分と食べちゃってます。食べ終わった時点でもっと食べたかったので、また買う事は間違いなしです。梅味の好きな方には、おススメですよ。

 全く深い意味もないですが、バレンタインに嫁ちゃんからもらったチョコです。高くないと言ってたので特に高級なチョコという訳ではないはずです。
バレンタインチョコ-1

バレンタインチョコ-2

・販売者
株式会社 ローゼンハイム
東京都渋谷区神宮前 6-2-9
・製造所
株式会社 ユーハイム 滋賀工場
滋賀県長浜市川道町 759-2

バレンタインチョコ-3

バレンタインチョコ-4

バレンタインチョコ-5

バレンタインチョコ-6

食べると甘いチョコにサクサク部分が良い融合になっていて好みのチョコです。さすが嫁ちゃんは好みを把握してる?とりあえず、少しずつぼちぼち食べます。

 何となく健康そうなお菓子だと思い買ってみました。
白い風船-1

お米由来の乳酸菌K-2とか、カルシウムと書いてあり健康感が満載。

白い風船-2

・製造者
亀田製菓 株式会社
新潟県新潟市江南区亀田工業団地 3-1-1

白い風船-3

空けてみると一個、一個が、凄く軽い。

白い風船-6

横から見ると間にチョコが挟まってます。

白い風船-5

試しに割ってみると、粉々に近い割れ方になりましたが、間にあるチョコが入ってますよ。
食べると超軽くてサクサクっと口の中で溶けそうな柔らかさ。実は年寄りなど歯が弱ってる方でも大丈夫なお菓子かも?と思いました。味的には、さっぱり系で塩味を追加したらもっと美味しいかもと思いましたが、健康的な菓子という事であとは体の中で乳酸菌に働いてもらいます。健康に気を遣いつつもお菓子を食べたい方にはおススメですね。






 47都道府県のポテトチップスが販売されてますね。ずっと気になっていた紅しょうが天味を試しました。
ポテチ紅しょうが天味-1

まだ、食べた事がないのですが、本当は紅しょうがの天婦羅を食べたいと思いつつ、大阪に行かなくても家で作れば良いと今さら気付きました。
ポテチ紅しょうが天味-2

カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

ポテチ紅しょうが天味-3

開封するとポテチと紅しょうがの融合した香りがしました。
ポテチ紅しょうが天味-4

少し淡い赤色が見えます。食べると紅しょうが味が良い刺激になっていて旨い。しいて言えば、紅しょうがをもっと多めにしたら更に美味しい気がしましたが、それでも十分に美味しく予想通りの美味しさでした。紅しょうがを好きな方にはおススメですよ。



 最近は、色々なカラムーチョがありますが、味は定番のホットチリ味でチップスタイプが内容量も適度で食べやすく好きなんです。
カラムーチョ辛旨-1

スティックタイプは、大勢で食べる時は良いですが、若い頃と違い胃袋が丈夫じゃないので少人数の時は避けてしまいます。

カラムーチョ辛旨-2

株式会社 湖池屋
東京都板橋区成増5丁目9番7号

カラムーチョ辛旨-3

封後に袋内を見るとこんな感じ。やっぱり皿に出したくなりますね。

カラムーチョ辛旨-4

 今では、カラムーチョは、箸で食べる方が普通のようにも思ってしまいますが、このチップスタイプは食べ過ぎてしまう事がないのも良いです。味は鉄板のホットチリ味ですが辛旨UPまでは、よく分かりませんでしたが、間違いなく旨い定番のおススメです。








 森永製菓の小枝にメープル味があり食べてみましたよ。普通に小枝が好きって方も多いですよね。
小枝ストレートティー-1

午後の紅茶と言えば、キリンビバレッジなのでコラボ商品ですね。

小枝ストレートティー-2

・製造者
森永製菓 株式会社
東京都港区芝5-33-1
・製造所
森永製菓 株式会社 鶴見工場
神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1

小枝ストレートティー-3

開封するとやっぱり小分けになってるのが嬉しいですね。
小枝のことわざ「できることから、少しずつ」は、いつ読んでも気が休まります。

小枝ストレートティー-4

見た目は、普通の小枝と同じような色ですね。

小枝ストレートティー-5

開封すると当然ですが、形は小枝と同じです。食べると結構、驚くほど紅茶の味があります。チョコと紅茶の組合せが想像以上に良い相性で美味しい。紅茶もチョコも両方好きだからか良いコラボに感じました。期間限定なので興味のある方は早めに試すと良いですね。
前回のメープル味では、過去の小枝でどんな味が販売されたのか紹介しましたが、あまりに種類が多くて見るのも大変だったと思いますので、興味のある方は、下のリンクからメープル味の方を閲覧して下さいね。





 普通にカラムーチョは大好きなのですが「辛さ5倍!鬼」が気になります。
カラムーチョ5倍-1

 湖池屋といえば、のり塩のポテチ、カラムーチョが定番ですが、鬼と書いてあるので辛さは気になりますね。

カラムーチョ5倍-2

株式会社 湖池屋
東京都板橋区成増5丁目9番7号

カラムーチョ5倍-3

開封後に袋内を見るとこんな感じ。やっぱり皿に出したくなりますね。

カラムーチョ5倍-4

 見た目の色は、それほど辛そうにも見えませんが、食べてみると結構な辛さ。食べ始めは、それほど気にならなかったのですが、段々、口の中に残る辛さが痺れます。味は、さすがカラムーチョの美味しさですが、通常のカラムーチョより随分と辛いので、いつものカラムーチョでは辛さが不足と思っている方には良いと思います。辛いのが苦手な方にはおススメできませんが、得意な方は是非、お試し下さい。







 パッケージを見て美味しそうって思ったので食べてみましたよ。
シューラスク-1

シュークリーム専門店というのが興味を惹きます。

シューラスク-2

・製造者
(株)アイケーフーズ(シュークリームの専門店ママデコレ)
北海道函館市末広町16-10

シューラスク-3

少し皿に出すとシュークリームっぽい感じもしますが、柔らかさはなくサクサクな感じです。食べるとサクサク食感が良い感じでチョコが美味しい。シュークリーム感は全くないですがチョコレート菓子として美味しいですね。チョコはビターではなく適度な甘さで良い感じでした。サクサク系のチョコ菓子が好きな方にはおススメですよ。是非、お試し下さい。

 タカキベーカリーのチョコスコーンを食べてみましたよ。写真だけ撮影して記事を書くまで何日も経過してしまいましたが、やっぱり美味しいので記事にしなければという事で書きましたよ。
スコーン-1

実は、最近、タカキベーカリーに凝り始めてるかもです。

スコーン-2

・製造者
株式会社 タカキベーカリー 岡山工場
岡山県浅口市鴨方町深田2800

スコーン-3

見た目は、美味しそうに見えないかも知れないですね。スコーン系のお菓子はイメージできるのですが結構な大きさで噛みつくのも微妙なので、とりあえずナイフで切ります。

スコーン-4

 切ってみるとスコーンらしく空洞がありつつも意外にギッシリ詰まってる感じです。食べるとチョコが甘さとビターさとのバランスが適度で良い感じでした。タカキベーカリーって結構イケてると思っている今日この頃です。最近、近所のスーパーでタカキベーカリーコーナーがあって色々な種類が置いてあるので、これからも何かと試してみたいと思ってます。どこかで見掛けたら是非、お試し下さい。おススメですよ。



















 漢字を見ると黄金なので、「おうごん」と読んでしまいそうですが、「こがね」です。もち系の和風なお菓子って素朴な味で美味しいですね。
黄金揚げ餅-1

小分けの袋に入ってると少しずつ食べれるので良いですね。

黄金揚げ餅-2

・製造者
岩塚製菓 株式会社
新潟県長岡市浦9750番地
・製造所
岩塚製菓 株式会社 沢下条工場
新潟県長岡市沢下条丙916-19

黄金揚げ餅-3

塩味というのが少し気になりますよね。

黄金揚げ餅-4

食べてみると塩味ってほどでもないですが、サクッと食感はさすが、もち菓子です。特徴的な味付けという訳ではないですが、ハズレのない安定の美味しさです。気になる方は是非、お試し下さい。

↑このページのトップヘ