ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

カテゴリ: グルメ

karamiso-1karamiso-2

karamiso-3karamiso-4

以前に長野県の飯田市に行った際に偶然、買った辛みそですが、
すっごい美味しかったので紹介します。
ひとまず、食関係の紹介は、これで区切りです。
実は、美味しいの守備範囲が狭いタイプでネタが少ないです。

南信州 飯田市の辛みそ
・ラーメンに合います
・焼肉に合います

販売者 マルマン株式会社 長野県飯田市大通2-217

全く知らなかったのですが、紹介するにあたり、調べてみると
飯田市は「焼肉の街」として知られているようです。
市内に焼肉店が56軒もあり人口あたり全国で最も「焼肉店が多い」そうです。

正直な所、辛みそを購入した理由は、
山形県の南陽市に本展のある有名なラーメン店で
赤湯ラーメン 龍上海 の辛みそに似た味が欲しくて買ってみました。
(この龍上海は、横浜ラーメン博物館にも出店しています)
他にも似たような味付けの辛みそがあるかも知れませんが、龍上海の辛みそはニンニクが多めに配合されていてニンニク&味噌&辛めが好きな人には病みつきになる味です。ある意味でやっと見つけた似た味という事でラーメンに混ぜたり、焼肉に付けたりで食べるとパンチも効いていて最高に美味しいです。瓶に焼肉と書いてあるので当然、焼肉には抜群に相性が良いです。ただ、個人的なお薦めはラーメンに混ぜるのが良いかなぁと思います。辛めのラーメンが好きな人には、家で食べるインスタントラーメンに入れれば抜群に美味しくなります。まあ、本場の龍上海の辛みそラーメンは麺も抜群に美味しいのでインスタントでは似た感じの味付けになったスープのラーメンといった所です。それでも十分に美味しくなります。ちなみに龍上海の辛みそラーメン、飯田の辛みそ、両方ともふるさと納税などでも入手できるので気になった方は、是非、お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


como-1
como-2

長期保存が可能で災害時の備えや自粛生活に役立つというコモパンを食べてみました。
率直な感想としては普通に美味しかったです。

製造者:株式会社コモ
愛知県小牧市大字村中字下之坪505番地の1

この株式会社コモが販売しているパンには特徴があり、パネトーネ種というイタリアの自然素材を生かして調味期限が通常のパンに比べると非常に長いという嬉しさがあります。
通常のパンだと賞味期限が2,3日くらいですが、コモのパンは賞味期限が約1カ月もあり、種類によって更に長いのもあります。掲載した写真のクリームパンは食べてしまいましたが、賞味期限まで約3週間もあり、まだ食べなくても良かったのですが、小腹が空いたのでサクッと食べてしまいました。

もし真剣に災害に対する備えを考えるなら本当に役立つ食料だと思います。本気の非常時の食べ物(カンパン)などもあった方が良いとは思いますが、そこまで本気の災害に遭遇した場合というよりは、何かの事故や災害で停電が発生したり、水道やガスが停止したり、半日とか1日が困った場合に重宝するかなぁという気がします。何故なら、きっと汁物や温かいものを欲しくなってしまうので・・・・。
ただ、コロナで気持ちが沈んでしまう最近の状況で更に災害まで気にしてたらノイローゼになってしまっても困るので、何かの機会があれば食べてみて美味しいと思ったら適度に買って好きなタイミングで食べるといった気楽な感じが良いかなぁと感じます。
ちなみに我が家の備えは、、、、カセットコンロの保有くらいです。
電気、ガスは災害時に停止してしまう可能性が高いと思いますので温かいものを食べれるようにカセットコンロは必要だと思っています。ちなみにカップ麺などは常時在庫ありです。

紹介させて頂いたコモパンもパンが好きな方は、一つの選択肢として考えて頂ければと思います。







harissa-1

harissa-2harissa-3

カルディコーヒーファームで販売されているハリッサの紹介です。
地中海周辺が発祥とされるハリッサですが、唐揚げが劇的に美味しくなるアイテムです。
唐揚げを揚げる前に混ぜても良いし、揚げた後に少し付けて食べても良い感じです。
元々、唐揚げが大好きなのですが、このハリッサをチョイ混ぜする事で益々、唐揚げが美味しくなりました。このハリッサのお陰というか副作用で、外食で食べるどこの唐揚げよりも美味しいと思ってしまい唐揚げは主に家での食事が主ににってしまってます。

ハリッサは、唐辛子ベースにパプリカ、にんにく、コリアンダーなどの原材料が含まれています。
チョイ辛で唐揚げに限らず炒め物、スープ、パン、サラダなど好きな人は何にでも合わせて食べると言います。ハリッサは本場物を海外から輸入する事もできると思いますが、食べ物に関しては保守的でなるべく日本製を購入したいと考えてしまうタイプなので、カルディで販売されているハリッサがピッタリなのです。

販売者:株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷区代田2-31-8)
製造者:株式会社 風土食房 我孫子工場(住所:千葉県我孫子市中里227-3)

販売者と製造者を見ると、あれカルディじゃないの?と思われる方もいるかも知れませんが、カルディーコーヒーファームを運営しているのが株式会社キャメル珈琲という事です。
ちなみにカルディと言えば入口で小さい紙コップにコーヒーをくれるイメージを持っている方も多いと思います。私も元々は、カルディーに入る事が、ほとんどなかったのですが、コーヒー欲しさに中に入り何かと見るようになりました。ある時にハリッサの原材料を見て、唐辛子、にんにくが入っていたので、きっと美味しいはずと思い購入しました。ハリッサを購入するようになって2年ほど経過してますが、欲しい時にカルディに行っても必ずしも在庫がある訳ではないので、必ず家の在庫がなくならないように気を付けています。もし、ハリッサの原材料を見て好きかも?と思われる方は是非、お試しください。早くコロナが収束してカルディの入口で配ってくれる美味しい珈琲が復活して欲しいと思っています。カルディ珈琲の名の通り、珈琲はヤッパリ美味しいです。



↑ブログ仲間も「ハリッサ」の事を取り上げてました。やっぱり旨いって事ですね↑












ふるさと納税を気にする時期でもないが、コロナショックで収入が減ると今年は減らさないとかも?
私はワンストップ特例申請が可能になってから、ふるさと納税のお得を知りましたが、
サラリーマンにとっては小さな喜びになる楽しい制度だと思います。
普通の買い物とは違うので金額に対して2割~3割くらいの金額だと考えて
コストパフォーマンスでお得だと思える品物で納税というか購入すると楽しいと思います。
ただ、源泉徴収票が来るまでは実質2,000円の納税で済む金額の上限が不明なので
11月までは、半分程度の納税額に抑えておき12月に源泉徴収票を確認して
最後に二つほど購入するのが最近2年の行動です。

・まるは食堂のエビフライ
・龍上海ラーメン
・A5等級飛騨牛赤身
・魚沼産コシヒカリ
・手焼き国産うなぎ蒲焼
昨年は、など楽しみました。どれも美味しくてふるさと納税に関係なく通販で買いたくなってしまっている。
使用してるサイトは「さとふる」ですが、少しサイトの動きが遅いと感じるが特に支障もないので継続して使ってます。
普段なら高価でもったいないと思ってしまうようなご馳走でも来年度の税金が減るので損する事はない。
基本は11月に購入といった感じなので、まだ、3月なので気が早いかも知れないですね。


↑このページのトップヘ