ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

カテゴリ: グルメ

 47都道府県のポテトチップスが販売されてますね。ずっと気になっていた紅しょうが天味を試しました。
ポテチ紅しょうが天味-1

まだ、食べた事がないのですが、本当は紅しょうがの天婦羅を食べたいと思いつつ、大阪に行かなくても家で作れば良いと今さら気付きました。
ポテチ紅しょうが天味-2

カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3

ポテチ紅しょうが天味-3

開封するとポテチと紅しょうがの融合した香りがしました。
ポテチ紅しょうが天味-4

少し淡い赤色が見えます。食べると紅しょうが味が良い刺激になっていて旨い。しいて言えば、紅しょうがをもっと多めにしたら更に美味しい気がしましたが、それでも十分に美味しく予想通りの美味しさでした。紅しょうがを好きな方にはおススメですよ。



 最近は、色々なカラムーチョがありますが、味は定番のホットチリ味でチップスタイプが内容量も適度で食べやすく好きなんです。
カラムーチョ辛旨-1

スティックタイプは、大勢で食べる時は良いですが、若い頃と違い胃袋が丈夫じゃないので少人数の時は避けてしまいます。

カラムーチョ辛旨-2

株式会社 湖池屋
東京都板橋区成増5丁目9番7号

カラムーチョ辛旨-3

封後に袋内を見るとこんな感じ。やっぱり皿に出したくなりますね。

カラムーチョ辛旨-4

 今では、カラムーチョは、箸で食べる方が普通のようにも思ってしまいますが、このチップスタイプは食べ過ぎてしまう事がないのも良いです。味は鉄板のホットチリ味ですが辛旨UPまでは、よく分かりませんでしたが、間違いなく旨い定番のおススメです。








 突然、祖父から土産にダシを頂きました。自販機で買ってきたと言われ驚いたのですが、自分が知らなかっただけで全国にたくさん自販機が設置されてるようです。
だし道楽-1

何も考えずにうっかり飲み物のペットボトルだと思って買ってしまったら困っちゃいますね。

だし道楽-2

・製造者
有限会社 二反田醤油
広島県江田島市大柿町大君小島1937

だし道楽-4

ボトルの側面から魚の存在が分かります。結構、驚きですね。まだ最後まで使ってないですが、どうやら魚も食べれるようです。

だし道楽-3

ボトルを開けると魚の顔が・・・・。

ちなみに出汁の二反田醤油のサイトで調べると、
一本一本手作業で容器(ペットボトル)の中に素材をまるごと入れ、熟成させるなど、製法へも工夫を凝らすことで独特な旨味と風味が広がる万能調味料としての「だし」が出来上がりました
とあります。
だしは、何にでも合わせると美味しいですが、もう試した使い方としては、玉子かけごはん、とろろご飯、天つゆ、煮物など、どれも良い感じでした。
今回、土産というか自販機で買ったという話のネタで頂いたのですが、想像以上の美味しさだったので興味のある方は、どこかで見つけたら是非、お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 森永製菓の小枝にメープル味があり食べてみましたよ。普通に小枝が好きって方も多いですよね。
小枝ストレートティー-1

午後の紅茶と言えば、キリンビバレッジなのでコラボ商品ですね。

小枝ストレートティー-2

・製造者
森永製菓 株式会社
東京都港区芝5-33-1
・製造所
森永製菓 株式会社 鶴見工場
神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1

小枝ストレートティー-3

開封するとやっぱり小分けになってるのが嬉しいですね。
小枝のことわざ「できることから、少しずつ」は、いつ読んでも気が休まります。

小枝ストレートティー-4

見た目は、普通の小枝と同じような色ですね。

小枝ストレートティー-5

開封すると当然ですが、形は小枝と同じです。食べると結構、驚くほど紅茶の味があります。チョコと紅茶の組合せが想像以上に良い相性で美味しい。紅茶もチョコも両方好きだからか良いコラボに感じました。期間限定なので興味のある方は早めに試すと良いですね。
前回のメープル味では、過去の小枝でどんな味が販売されたのか紹介しましたが、あまりに種類が多くて見るのも大変だったと思いますので、興味のある方は、下のリンクからメープル味の方を閲覧して下さいね。





 最近、タカキベーカリーの良さに気付いてしまい、今回は、焦がしチーズケーキを食べてみましたよ。

焦がしチーズケーキ1

・製造者
株式会社 タカキベーカリー 千代田工場
広島県山県郡北広島町春木1435

焦がしチーズケーキ2

元々、チーズケーキ系が好きでベイクドチーズケーキを試したら美味しかったので焦がしチーズケーキも美味しいのは確実なのですが、小さくて手軽に食べれるので色々と試せますね。今回は、ピカチュウの皿を使いましたよ。

焦がしチーズケーキ3

 前回と同様に真ん中で割ると濃厚そうな感じが分かります。食べると焦がしという事で少し焦げを感じる味がありますが、ベイクドチーズケーキとそれほど違わないかなぁという印象です。キメが細かく濃厚な美味しさは、焦がし、ベイクドともにTHEチーズケーキという感じで美味しい。かなり濃厚なので量が多かったら食べきれないかも知れませんが、この小さいパッケージで少ない量が超適量で良い感じに食べれました。チーズケーキ系が好きな方には手軽に食べれるのでオススメですよ。



















 普通にカラムーチョは大好きなのですが「辛さ5倍!鬼」が気になります。
カラムーチョ5倍-1

 湖池屋といえば、のり塩のポテチ、カラムーチョが定番ですが、鬼と書いてあるので辛さは気になりますね。

カラムーチョ5倍-2

株式会社 湖池屋
東京都板橋区成増5丁目9番7号

カラムーチョ5倍-3

開封後に袋内を見るとこんな感じ。やっぱり皿に出したくなりますね。

カラムーチョ5倍-4

 見た目の色は、それほど辛そうにも見えませんが、食べてみると結構な辛さ。食べ始めは、それほど気にならなかったのですが、段々、口の中に残る辛さが痺れます。味は、さすがカラムーチョの美味しさですが、通常のカラムーチョより随分と辛いので、いつものカラムーチョでは辛さが不足と思っている方には良いと思います。辛いのが苦手な方にはおススメできませんが、得意な方は是非、お試し下さい。







 パッケージを見て美味しそうって思ったので食べてみましたよ。
シューラスク-1

シュークリーム専門店というのが興味を惹きます。

シューラスク-2

・製造者
(株)アイケーフーズ(シュークリームの専門店ママデコレ)
北海道函館市末広町16-10

シューラスク-3

少し皿に出すとシュークリームっぽい感じもしますが、柔らかさはなくサクサクな感じです。食べるとサクサク食感が良い感じでチョコが美味しい。シュークリーム感は全くないですがチョコレート菓子として美味しいですね。チョコはビターではなく適度な甘さで良い感じでした。サクサク系のチョコ菓子が好きな方にはおススメですよ。是非、お試し下さい。

 最近、モンテールのデザートを食べる事が多いのですが、特に意識してる訳ではなく、ふと食べたいと思ったらモンテールだった感じなんです。

苺ミルクのワッフル-1

今日は冬限定に惹かれて、苺ミルクのワッフルを食べてみました。

苺ミルクのワッフル-2

・製造者
株式会社 モンテール
埼玉県八潮市大瀬3-1-8

苺ミルクのワッフル-3

苺ミルクのワッフル-5

食べやすいサイズで良い感じです。

苺ミルクのワッフル-4

割ってみると苺クリームがしっかり入ってますね。食べるとつい最近、食べたような気がしてきたのですが、苺ミルクのプチシューと同じクリームかも知れませんね。今回も苺ミクルのクリームは甘すぎなくて美味しく食べれました。今回のワッフルも手軽に美味しいスイーツなので見掛けたら試してみましょう。やっぱりワッフルって美味しいですね。







 最近は少し暖かい日もありますが、まだまだ寒いので鍋料理を食べたくなりますね。今回は、大阪王将の火鍋を見つけたので買ってみましたよ。
火鍋(大阪王将)-1

実は、近所に大阪王将の店舗もあり、何度か行った事もあるのですが、色々と美味しいので期待できるかなぁと思い買ってみましたよ。

火鍋(大阪王将)-2

・販売者
イートアンド 株式会社
大阪市中央区南久宝寺町2-1-5
・製造所
セントラルパック 株式会社
長野県松本市大字笹賀5652-52

火鍋(大阪王将)-3

 調理すると全く赤くないので辛くないかと思ったら、最近、食べた火鍋では最も辛い。美味しい予想は、思った通りで旨い。甘辛系ではなく、しっかり白湯の味がしつつ辛さのある感じは良い出来だと感心します。

火鍋(大阪王将)-4

実は、今回、大阪王将の火鍋を買ったのは2回目です。最初は辛すぎても困ると警戒して1袋のみ試したのですが、今回は、売り切れると困るのでまとめ買いしましたよ。火鍋など辛い鍋料理が好きな方にはおススメですよ。







 銀座コージーコーナーと言えば、社名の由来で「憩いの空間」を演出ですね。
cozy:居心地が良い、くつろげる
corner:場所、街角の
みたいな意味でGINZA Cozy Corner とは素敵な社名ですよね。
銀座コージー-1

・製造者
(株)銀座コージーコーナー
東京都中央区銀座1-8-1
・製造所
埼玉県鶴ヶ島市大字高倉1149-2

銀座コージー-2

クッキー:シナモン、チェック、フランボワーズ(各2個)
マドレーヌ:いちご、オレンジ、ショコラ、バター、抹茶(各1個)、フィナンシェ(1個)

銀座コージー-3

 我が家に訪問予定だった方から、頂いた手土産だったのですが、コロナ禍という事もあり玄関先で受取るのみとなってしまいましたが、銀座コージーコーナーの商品を手土産に頂くのは嬉しいですね。フィナンシェやマドレーヌは、基本的に好きですが、今回の詰め合わせは、色々と入っていて楽しめました。フィナンシェやマドレーヌは、適度な甘さと食感がいつでも最高です。手土産に頂いても嬉しいですし、渡しても喜ばれる定番としておススメですよ。

 最近、タカキベーカリーの良さに気付き今回は、ベイクドチーズケーキを食べてみましたよ。
ベイクドチーズ-1

・製造者
株式会社 タカキベーカリー 千代田工場
広島県山県郡北広島町春木1435

ベイクドチーズ-2

元々、チーズケーキ系の味が好きなのですが、小さくて手軽に食べれそうなのが良いです。写真の感じだとプーさんが食べちゃいそうですね。

ベイクドチーズ-3

 真ん中で割ると濃厚そうな感じが分かります。食べると濃厚でこれぞチーズケーキという感じで美味しい。かなり濃厚なので量が多かったら食べきれないかも知れませんが、この小さいパッケージで少ない量が超適量で良い感じに食べれました。チーズケーキ系が好きな方には手軽に食べれるのでオススメですよ。



















 今回、サントリーの発泡酒で「冬の鬼ビター」を試しました。鬼滅の刃とは関係ないでしょうが鬼を見ると鬼滅を想像してしまいますね。缶が緑色というのが、少しは鬼滅を意識してるかも?
鬼ビター-1

鬼ビター-2

 限定醸造というのも気になりますね。ただ、最近どれも限定醸造と書いてある気がしつつ・・・。

・製造者
サントリービール(株)
東京都港区台場2丁目3-3

鬼ビター-3

 若干、クセがありつつもビターと書いてあるだに確かにビターな感じです。直観的に旨いはずと思えるパッケージだったので6缶セットを購入しましたが当たりでしたよ。気になる方は是非、お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、ドイツ産ホワイトビール「ダルグナーヴァイツェン」です。

ダルグナー-2ダルグナー-3

・輸入者
富士貿易 株式会社
横浜市中区新山下3丁目9番3号

ダルグナー-1

苦みが控えめで良い優しい感じの旨いビールです。
いや~もっと買って来れば良かったと思ってしまったよ。
旨くて飲み足りない~って感じです。

次は、ドイツ産ピルスナービール「ダルグナーピルスナー」です。
ヒルスナー-1ヒルスナー-2

・輸入者
富士貿易 株式会社
横浜市中区新山下3丁目9番3号

ヒルスナー-3

ホップの効いた爽快でキレのある味わいと書かれている通りになってしまいますが、苦みも適度でこれまた旨い。やっぱりドイツのビールは旨いと思い知らされた感じです。これももっと買って来れば良かったと少し後悔。

ドイツのダルグナー醸造所は、ドイツ北東部のダルグンという街に1991年に創立した若い醸造所ですが、ダルグナーのビールはビール純粋令に則り、伝統的な製法とテクノロジーを融合し厳選した原料のみで造られています。
ドイツ農業協会(DLG)の品質検査で最も良い結果の醸造所のみが授与されるドイツ連邦栄誉賞も受賞しています。ダルグナーだからこその本場ドイツ産ビールという事かも知れません。

基本的に筆者の場合、ネットで買い物しないので偶然、見つけて試しに買ってみた物が、また欲しくなった時に少し困るのですが、とりあえず、また買いに行くつもりになってます。
今回の 「ダルグナーヴァイツェンとダルグナーピルスナー」どっちも旨いので是非、お試し下さい。


 

 

 

 

 



 まさかですが「ペヤング やきそば Apple Pie」という不思議を発見したので食べてみました。
ペヤング-1

パッケージには大きなリンゴがデザインされています。
ペヤング-2

・製造者
まるか食品 株式会社
群馬県伊勢崎市戸谷塚町49-1

ペヤング-3

開封しかやくを出すと、なんとリンゴです。

ペヤング-4

作り方は、普通のやきそばと同じ要領です。かやくはリンゴのみです。

ペヤング-5

お湯を入れたらソースを乗せて3分待ったらお湯を捨てますよ。

ペヤング-6

開けてソースを入れて混ぜます。香りがパップルパイで甘い感じが分かります。

ペヤング-7

食べるとアップルパイの甘い味。意外に大丈夫です。ただ、珍しそうにしている家族と分けて食べたのですが、意外に美味しいと判定したのは、おいらだけでした。予想よりは美味しいと思いましたが、欲を言えばアップルパイのソースがもう少し多いと麺とアップルパイのアンバランスが抑制される気もしましたが、きっとアップルパイのソースは、パンと合わせた方が美味しいだろうと想像しました。






 我が家は、日清UFOが定番でしたが、ふと美味しそうに見えたので「マルちゃん正麺の焼そば」を買ってみました。
焼きそば-1

・製造者
東洋水産 株式会社
東京都港区港南2-13-40
・製造所
東洋水産 株式会社 関東工場
群馬県館林市赤生田本町3831-1
焼きそば-2

 基本的に焼きそば系のカップ麺として作り方は同じですね。
焼きそば-3

特徴としては、あとのせかやくのあられっぽいのが珍しいでしょうか。
焼きそば-4

食べてみると麺にもちもち感があり結構、美味しい。サクサクのあとのせかやくが良い食感。とりあえず、また買おうと思うレベルの美味しさでしたよ。それにしても最近は、カップ麺も種類豊富で何を買うか迷ってしまいますね。食べ物も多様化の時代なのかなぁと思う今日この頃です。気になる方は是非お試し下さい。







 タカキベーカリーのチョコスコーンを食べてみましたよ。写真だけ撮影して記事を書くまで何日も経過してしまいましたが、やっぱり美味しいので記事にしなければという事で書きましたよ。
スコーン-1

実は、最近、タカキベーカリーに凝り始めてるかもです。

スコーン-2

・製造者
株式会社 タカキベーカリー 岡山工場
岡山県浅口市鴨方町深田2800

スコーン-3

見た目は、美味しそうに見えないかも知れないですね。スコーン系のお菓子はイメージできるのですが結構な大きさで噛みつくのも微妙なので、とりあえずナイフで切ります。

スコーン-4

 切ってみるとスコーンらしく空洞がありつつも意外にギッシリ詰まってる感じです。食べるとチョコが甘さとビターさとのバランスが適度で良い感じでした。タカキベーカリーって結構イケてると思っている今日この頃です。最近、近所のスーパーでタカキベーカリーコーナーがあって色々な種類が置いてあるので、これからも何かと試してみたいと思ってます。どこかで見掛けたら是非、お試し下さい。おススメですよ。



















 漢字を見ると黄金なので、「おうごん」と読んでしまいそうですが、「こがね」です。もち系の和風なお菓子って素朴な味で美味しいですね。
黄金揚げ餅-1

小分けの袋に入ってると少しずつ食べれるので良いですね。

黄金揚げ餅-2

・製造者
岩塚製菓 株式会社
新潟県長岡市浦9750番地
・製造所
岩塚製菓 株式会社 沢下条工場
新潟県長岡市沢下条丙916-19

黄金揚げ餅-3

塩味というのが少し気になりますよね。

黄金揚げ餅-4

食べてみると塩味ってほどでもないですが、サクッと食感はさすが、もち菓子です。特徴的な味付けという訳ではないですが、ハズレのない安定の美味しさです。気になる方は是非、お試し下さい。

 森永製菓の小枝にメープル味があり食べてみましたよ。普通に小枝が好きって方も多いですよね。
小枝のメープル-1

小枝のメープル-2

・製造者
森永製菓 株式会社
東京都港区芝5-33-1
・製造所
森永製菓 株式会社 鶴見工場
神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1


小枝のメープル-3

開封するとやっぱり小分けになってるのが嬉しいですね。
実は、小枝のことわざ「できることから、少しずつ」が良いかも。

小枝のメープル-4

普通の小枝と違い、メープルはクリーム色です。

小枝のメープル-5

開封するとこんな感じで形は普通の小枝と同じです。食べるとメープル味の甘さでホワイトチョコと合ってます。独特の甘さが良い感じ。結構、甘さが強いと思いましたが嫌な甘さじゃないのはメープル特有かも知れません。

今回、小枝に森永製菓のサイトで調べてみたら、随分と色々な味を発売した歴史があって驚きましたよ。

1971年:森永小枝チョコレート発売
1979年:ホワイトチョコレート白樺の小枝
1985年:メープルの小枝
1987年:ビター
1988年:ティータイムパック
1990年:小枝ホイップ ミルク&ハーフビター、ホワイト&ビター
1991年:ジャンボ小枝
1992年:大型サイズ
1993年:ジャンボ小枝 苺
1994年:苺
1994年:ジャンボ小枝 夕張メロン
1995年:カプチーノ
1995年:小枝スティック ミルク/ビター
1996年:ロイヤルミルクティー
1996年:小枝スティック ブラウニービター
1997年:プチ・モンブラン
1998年:クッキー&クリーム
1998年:カフェ・エスプレッソ
1999年:フロマージュ
1999年:りんごのシブースト
1999年:カカオチップ&バニラ
1999年:獲れたて苺の小枝スティック
1999年:抹茶のショコラ
2000年:カフェラテ
2000年:栗の味わい小枝スティック
2001年:ミルクティー
2002年:クリッピーキャラメル
2002年:サワーベリー
2002年:クリーミーマロン
2002年:クリーミーココア
2002年:抹茶ミルク
2003年:アッフォガート
2003年:チャイ
2003年:ブラックココア
2004年:苺の小枝
2004年:栗の小枝
2004年:バナナの小枝
2004年:チョコレートフォンデュ
2004年:ホワイト・ラテ
2004年:クリスプシリアル
2004年:黒糖のブリュレ
2004年:黒ごま
2005年:ニューヨーク・ブラウニー
2005年:フィヤンティーヌ・ブラン
2005年:マンゴー
2005年:ブルターニュキャラメル
2005年:ショコラタルトレット
2005年:ヴァニーユ
2006年:シリアル
2006年:フランボワーズ
2006年:フロマージュ
2006年:夏のココア
2006年:深み抹茶
2006年:ザッハトルテ
2007年:はちみつ
2007年:秋味
2007年:アーモンドが香る 苺の小枝
2007年:ピスタチオ
2007年:エチオピア・モカ
2007年:ショコラ・グラッセ
2007年:さーまんこうちゃ
2007年:江東スイートポテト
2008年:さくらんぼ
2008年:白樺の小枝
2008年:モーニングタイム
2008年:イブニングタイム
2008年:美ら海と大地の恵み
2008年:深み抹茶
2008年:甘露和栗
2008年:大樹の小枝
2008年:小枝の実
2009年:逆小枝
2009年:完熟バナナ
2009年:メープル ウォールナッツ
2009年:チョコミント
2009年:白い小枝
2009年:欧州いちご
2009年:純ココア
2009年:カラメルパンプキン
2009年:バニラ
2009年:白い大樹の小枝
2010年:桜の小枝
2010年:キラッと小枝
2010年:ゴールデンチョコレート
2010年:幻の白いちご
2011年:アイスボックス ブレープフルーツ
2011年:チョコファッション
2011年:エンゼルフレンチ
2011年:コーヒー
2011年:大樹の小枝 モーニングバナナ
2011年:小枝ボール
2011年:小枝ボール ゴールデンチョコレート
2012年:アッフォガード
2012年:アールグレイ
2012年:2つの栗モンブラン
2012年:ニューヨーク チーズケーキ
2012年:小枝バー
2012年:小枝バー クッキー&クリーム
2013年:バナナ
2013年:ミルクキャラメル
2013年:塩大福
2013年:はじける白ぶどう
2013年:白樺の小枝
2013年:ドン小枝
2014年:白くま
2014年:クッキー&クリーム
2014年:ビター
2014年:ミルクココア味
2014年:ストロベリーキャラメル
2014年:ハニーミルク
2014年:ミックスベリーヨーグルト
2014年:ティータイムパック ハロウィン
2015年:大人のくちどけ
2015年:抹茶みるく
2015年:クッキー&クリーム
2015年:モンブラン
2016年:小枝プレミアム<大人のくちどけ>
2016年:早摘み苺味
2016年:宇治抹茶
2016年:チョコミント
2016年:焼き小枝
2016年:栗
2016年:濃いチーズ味
2016年:あまおう苺味
2017年:芳醇ウイスキー
2017年:抹茶みるく
2017年:梅酒
2017年:カカオ70
2017年:赤ワイン
2018年:シロノワール味
2018年:和栗味
2018年:ベビー小枝 ミルク
2018年:チョコノワール味
2018年:あまおう苺味
2019年:塩キャラメル
2019年:タルトタタン
2019年:チョコミント
2019年:安納芋
2019年:パイシュークリーム
2019年:濃い苺
2020年:フロランタン
2020年:タルトタタン
2020年:抹茶ラテ
2020年:塩キャラメル
2020年:安納芋
2020年:メープル味
2020年:贅沢苺
2020年:ストレートティー

ここまで、すべてキーボードで打込みましたので、もし誤字、脱字があったらゴメンナサイ。色々と種類があって面白いと軽い興味と紹介のつもりでしたが、毎年1種類くらいならすぐに打込めると思ったのが間違いで書き始めたら2カ月に1種類くらいのペースととんでもなく多くて超驚きでした。もし、興味がある方がいたら素直に森永製菓のホームページを閲覧下さい。パッケージも見れます。それでは、小枝メープル味に興味がある方は、是非、お試し下さい。今回のタイミングを逃すと次はいつになるか分からないですよ。





 TVでサンマー麺が旨いという話題を見て偶然にも近所のスーパーで見掛けた「サンマー麺」のカップラーメンを買ってみました。熱々のとろみスープと書いてありますが、とろみ系は温まりますよね。
サンマー麺-1

サンマー麺-2

・製造者
ヤマダイ 株式会社
茨城県結城郡八千代町平塚4828

サンマー麺-3

サンマー麺を感じで書くと「生馬麺」という事ですね。
サンマー麺-4

サンマー麺の先入れは、かやく一つのみです。間違えないように気を付けましょう。もやしは、蓋に乗せて温めた後は、液体を捨てた方が良いと書いてありますよ。

サンマー麺-5

 まあ、作り方の説明は不要ですね。

サンマー麺-6

 出来上がると見た目にもとろみを感じるスープです。食べるととろみのあるスープが体を中から温めてくれます。サンマー麺と聞いただけでは味のイメージが沸かなかったのですが、これぞ「中華そば」という味です。懐かしさを感じる美味しさ。やっぱりTVで話題になるだけの事はあり、かなり旨い。麺のまっすぐツルツル感が、とろみスープに絡みスープと麺の相性が抜群です。今まで近所のスーパーで見た事がなかったのですが、すぐに再購入する予定です。ただ、どこでもあるという訳ではないので買ったスーパーに行かなければです。気になる方は是非お試し下さい。とろみで体も温まっておススメですよ。





 タカキベーカリーの瀬戸内レモン チョコレーヌを食べてみましたよ。
タカキ瀬戸内レモン-1

先日、食べたタカキベーカリーのビスケット、ちぎりフランスが美味しかったので、タカキベーカリーは美味しい商品が揃っているのではないかと思い今回は、期間限定の「瀬戸内レモン チョコレーヌ」を選びました。

タカキ瀬戸内レモン-2

・製造者
株式会社 タカキベーカリー 千代田工場
広島県山県郡北広島町春木1435

タカキ瀬戸内レモン-3

写真では大きさが分かり辛いかも知れませんが、手の甲よりひと回り大きいくらいです。
タカキ瀬戸内レモン-4

 そのまま噛みつくとホワイトチョコのコーティングがバキバキに割れそうな気がしたので丁寧にナイフで切ってみました。キレイに切れたのでホワイトチョコの厚みが分かり易いですね。

タカキ瀬戸内レモン-5タカキ瀬戸内レモン-6

 この写真は、食べ終わる直前の最後のひとカケラです。ホワイトチョコの甘みと瀬戸内レモンのほど良い酸味が良い感じでメッチャ美味しくて一瞬で食べてしまいました。やっぱり予想した通りタカキベーカリーは、かなりイケてます。これから何かとタカキベーカリーの商品を食べそうな予感というか何かと試そうと思ってます。タカキベーカリーの商品、良い感じなので是非、お試し下さい。超おススメです。



















↑このページのトップヘ