ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

カテゴリ: お国の事


shinchan-1

「二人のしんちゃん」
・安倍晋三さん(衆院選プロフィールより)
座右の銘:初心忘るべからず
あだな:しんちゃん
・野原しんのすけ さん(クレヨンしんちゃん公式ページより)
名(迷)言のひとつ:この御恩は、忘れるまで忘れません
愛称:しんちゃん

クレヨンしんちゃんの方が完全に面白くて度胸も勇気もあって男らしいかも?
(安倍ちゃんは、初心を忘れてそうですが・・・・)

以下の写真は、伊勢志摩サミット直前に撮影したサミット会場を含む風景を横山展望台から撮影してます。会場となる志摩市の賢島は美しい自然が多く、真珠養殖で知られる英虞湾(あごわん)に浮かぶ最大の島で宿泊施設やレジャー施設、真珠製品販売店などが多くあります。

shima-1

shima-2

shima-3

  G7サミットは、日、米、英、仏、独、伊、加7か国の首脳と欧州理事会議長、欧州委員会委員長が参加して開催される首脳会議ですが、結局、安倍晋三さんは今一つ成果も存在感も示せなかったと思います。この時、アメリカのオバマ大統領は、広島も訪問し演説では圧倒的な存在感を示しました。核なき世界、戦争のない世界、世界で唯一の被爆国である日本に出来る事があるはずです。それが今では、トランプ大統領となり経済成長してきたかに思えた場、コロナショックですべて帳消し以下となり、世界は、人類は、もっと大きな次元で地球規模、宇宙規模で今後の未来にどう立ち向かうのかを試されている気がします。


omura-2

 新型コロナ(CVID19)の第1波の時に大村知事は、専門家会議が医療提供態勢が逼迫している都府県の一つに愛知県を挙げたら「大変迷惑」といった発言が問題になりました。ただ、その後は独自の緊急事態宣を宣言し結局、国の緊急事態宣言の対象地域に追加されるという不思議ちゃん現象がありました。
 愛知県碧南市生まれで、東京大学法学部卒の元厚生労働副大臣という事で肩書、経歴は、今回のコロナ対応には期待が持てるかと思ったが、残念な感じになってますね。
 愛知県としてコロナ感染者の感染経路公表に不手際があり本名などをネット上に掲載してしまった際の謝罪会見に出てきてないあたりも元官僚系の成果は主張するが、責任回避の雰囲気を感じてしまいます。一般企業の社長が謝罪会見するように誠実な対応を取った方が明らかに好感度も上がるはずなのにそれを理解し行動する事ができないのが非常に残念です。
 また、愛知トリエンナーレは芸術展では無くただの反日運動な展示物があるのに税金で補助してしまうあたり間違っていたと訂正し表現の自由とは違うと宣言すれば良いものを何が大村ひであきをそうさせているのか疑問でなりません。そんな事だから愛知のテドロスなんてネットで比喩されるんです。
大村秀章さんを評価できるのは、好きな食べ物がみそ煮込みうどん、うなぎ、名古屋コーチンの味噌鍋と名古屋名物系という事くらいしか見えません。東大出身の元官僚は、何故、そんな感じになってしまうのでしょう?政治家は、双方の立場で物事を客観的に考え全体の利益になる事を考えて欲しいですね。少なくとも日本国民の利益にならない事は控える必要ありです。
 ちなみにコロナの第2波で上手に名古屋を飛ばせたら、それは評価に値すると思いますが、残念ながら大都市らしく感染者数の増加ペース飛ばし過ぎって感じです!

名古屋飛ばし3

検事総長
 世間で検事長の定年延長について芸能界も巻き込んで大激論になっていましたが、その後がトーンダウンして結局は、それぞれの立場でメリット、デメリットがあって少数派が責められる構図というだけだと思っています。第31代検事総長となった林真琴さんの口癖「検察官は、不偏不党を旨とすべきだ」という事で客観的で公正な判断に期待したいと思います。ただ、問題となった検事総長の定年延長は、広く考えると公務員の定年延長につながっていると思うのですが、大多数の一般国民が一般企業に勤務していて定年延長(再雇用)時の待遇について公務員だけが優遇される状態にすると結局、大多数の国民から非難を受ける事になると思います。税金から給料を受け取る立場の政治家や公務員も一人の人間ですが、それでも公共の福祉に貢献するという思想を忘れる事なく任務を遂行して欲しいものです。
 以下は、以前に一般企業で一般国民の立場の違いでメリット、デメリットを整理してみました表です。年金の財源も大きな課題なので定年延長も改正していく必要のある課題なので必ずしもすべての公務員や企業に該当する訳ではないですが、この辺を公平になるように考えて法律や条例など改正を検討して欲しいと思っています。

kenji

結局の所、政治家、官僚、公務員がズルいと思うのが一般国民だと思います。
公務員に定年延長を設定するなら一般企業に対しても収入を減らさない前提での定年延長が必要だと思います。定年延長を一般企業にあてはめると次の表みたいなイメージになります。

kigyo

 一般国民と言っても経団連や大企業の親会社に努めてる人は少し違うと思います。中小企業の社員、大企業の子会社の社員、自営業、芸能関係など公務員の定年延長に対するメリットなし。今回、一般国民にメリットがない内容を遂行しようとしてるので非難を受けて当然ですね。更に言えば、元検事も反対の立場となっているが、俺たちは定年も早かったけど天下りもしてない?今ごろ定年延長するなら、もっと早くやれと言いたいと思います。但し、本気の正義感で三権分立が重要と考えて主張している人もいると思います。でも、今回の件に限らず、ルールを変更する際には立場によってメリット、デメリットが必ず発生します。公平というのは、大多数が支持する事を選択するのが正しいとは限りませんが丁寧な説明は必要と思います。政治は、国会議員(政権与党)のメリット、デメリットではなく公務員、一般企業、自営業などすべての立場を考慮して欲しいですね。所詮、一般国民(中小企業の中間管理職)の立場での私的な分析ですが、国全体として良い方向に進んで欲しいと思います。
 第31代検事総長となった林真琴さんは、愛知県豊橋市の出身で時習館高校、東京大学法学部を卒業し検事となっていて東京大学を卒業してると何故か政治家を思い出して期待度が下がってしまいますが、口癖の「検察官は、不偏不党を旨とすべきだ」を信じて期待させて頂きます。

toho-1

toho-3

toho-2

 平成の最初と最後に甲子園で優勝を飾った野球実力校で東邦高校(愛知県名古屋市名東区)が、現在、愛知県の高野連主催で開催している県大会を4回戦で辞退しました。同校の野球部以外の生徒が新型コロナウイルスに感染したという事で8月7日まで休校し部活動が停止されるようです。
 野球というスポーツをひいきする訳ではないですが、野球というスポーツは良くも悪くも親子で野球バカと言われるほどに一生懸命な人も多く、悲しんでいる人も多い事でしょう。個人的にはGo Toトラベルが許されるなら同じ高校に感染者がいても感染者本人と濃厚接触者くらいまでの隔離で良いようにも思ってしまいます。そこまで感染防止を最優先にするなら国民全員の検査を進めても良いはずですが、実際には、濃厚接触者までの検査および夜の繁華街の関係者くらいという事を考慮すると、活動そのものが低リスクでも止めるというなら、もっと広く活動を停止すべきと思ってしまいます。リスクが低いから活動を止めてない訳なので、つじつまが合いません。まあ、経済活動ではないという事なんでしょうけど・・・。
 写真のボールは、偶然にも関西方面に旅行したタイミングと甲子園で東邦高校が試合する時が重なったので観戦し、せっかくなので、ついでに買ってきたボールです。東邦高校が、まさかの愛知県大会を辞退したと知り慌てて記事にしました。東邦高校と言えば最近だと中日ドラゴンズからドラフト1位指名された石川昂弥内野手が一軍で出場し始めた感じですが、石川君も残念がっている事でしょう。今後、コロナ世代と呼ばれてしまうだろう高校3年生の苦しみが、将来の糧となり大きく成長し活躍してくれる事を祈ります。


koike-tower2

 東京都だけではないですが、コロナ感染者数が完全にまずい状況になりつつあるのではないでしょうか?重症者が、それほど多くなくても全国で感染者が増えてます。GoToトラベルに関しては、小池さんの主張が間違っているとは思いませんが、東京アラートの終了は間違ってたと思います。この際、東京アラートをスカイツリーに変更したらどうでしょうか?経済への急ブレーキとなる緊急事態宣言の再発例という事ではありませんが、第一波の時と同じような勢いで感染が拡大してるとしたら、8月の盆休みの時期に県をまたぐ移動の自粛要請となってしまうかも知れないですよね?盆休みは墓参りなどもあり、ゴールデンウィークと同じように協力してもらえないと思います。東京近郊が主戦場かと思っていましたが、もう全国で感染者が増えています。クラスター発生と認定された高校もあります。
 期待されていたアビガンの治験も統計的に優位性があるとは言えないという事で今後、お盆休み後は、高齢者への感染が拡大しているのではないか?と危惧しています。緊急事態宣言の頃に隔離されていた人たちのインタビューがとても印象的ですが、今までに味わった事のないような苦しさだったという意見が多数ありました。正直な所、そろそろ感染の危険性を感じ始めています。
 また、学校関係が再休校に突入したら受験関係はどうするつもりなんでしょうか?不公平感は否めませんが、学校に行かなければ勉強ができない訳でもないし今の状況すべてを含めて実力主義と言ってしまえば済む事なので出席日数や教育のカリキュラムという考え方をなくして高卒程度の学力があるか実力事態を統一テストでも実施したらと思わなくもないです。何故なら高校を卒業しても学力的に問題のある人も多いように思うからです。

画像037

 今後、どうなってしまうのか分かりませんが、東京には三鷹の森があります。巨神兵(ロボット兵)がいます。天空の城ラピュタではロボット兵、風の谷のナウシカでは巨神兵といった感じでしょうか。コロナに立ち向かう際に最も怖いのは、周りの人間たちとも言います。人類がVIRUSと闘っているのであって、人と人が戦っている訳ではありません。みんながジブリ映画を何度も見て澄んだ心で物事を考えて行動できると良いですね。コロナに立ち向かうのは巨神兵ではなく我々、人間です。政治家など国のリーダーは、必要な経済活動とコロナのリスクについて費用対効果を検討し判断を専門家に押し付けず、論理的に国民に説明し理解を求める事が大切じゃないでしょうか?精神論や検討しているといったパフォーマンスだけの人たちが多すぎる気がします。
tree-1

「バルス」

PIC000247

意味不明な話の流れですが、特に意味もないので気にしないで下さいね。
「バルス」言ってみたかっただけです(^^)/

koike2

 東京とのコロナ感染者数が、少々まずい状況になりつつあるのではないでしょうか?
 重症者が、それほど多くないようですが、経済への急ブレーキとなる緊急事態宣言を避けたいのは理解してますが、第一波の時と同じような勢いで感染が拡大してるとしたら、一週間後は更に恐ろしい状況になっているのでは?と心配になります。まだ、東京近郊が主戦場かも知れませんが、当然ながら東京都とは、どこの県も経済的なつながりがあり人の往来もあります。
 期待されていたアビガンの治験も統計的に優位性があるとは言えないレベルのようです。重症化する割合が少ないとはいえ若者でも感染して大丈夫なんて事は全くないです。緊急事態宣言の頃に隔離されていた人たちのインタビューでも今までに味わった事のないような苦しさだったという意見が多数ありました。ただ、残念ながら既に夜の繁華街とは関係ない所まで広がってきた以上は、どこかのタイミングで再度、緊急事態宣言&自粛要請という事になるでしょう。
 ちなみに、もし今から、学校関係が再休校に突入したら受験関係はどうするつもりなんでしょうね?まあ、実際、不公平感は否めませんが、学校に行かなければ勉強ができない訳でもないし今の状況すべてを含めて実力主義と言ってしまえば済みますが・・・・・。今後、どうなってしまうのか分かりませんが、今の逆境を乗り越えた先に簡単に折れない強い人格が育つ事を祈ります。
 ちなみにイラストが「お地蔵さん」のようになってしまった気がしますが、お祈りしたら何か良い事があるかも知れませんね。小池さんだけにラーメンをお供えしてみたくなります・・・・。小池さん違いですね。。。。。
koike2-2

ニッシー
コロナ問題で二人が登場する事で多いですよね?
特に特命担当大臣の西村康稔さん(絵では、ニッシー)が登場する報道が目立ちます。
でも不思議と厚生労働大臣の加藤勝信さん(絵では、ですから)の登場が少ない気がします。
まあ、新型コロナ対策担当大臣に任命されてるからですが・・・。

そもそも特命担当大臣の役割、厚生労働省の役割って何なんでしょう?
役割通りなのか?報道が偏ってしまってるのか?少しだけ調べつつ考えてみました。

・内閣府のホームページより(特命担当大臣の事を確認)
内閣府には、内閣総理大臣、内閣官房長官の他に、内閣の重要政策に関する企画立案・総合調整を強力かつ迅速に行うため、特命担当大臣が置かれています。
特命担当大臣は、安倍内閣総理大臣のリーダーシップを発揮できるよう補佐するため、国政上の重要政策に関する企画立案・総合調整等を強力かつ迅速に行うため、内閣府に限って置かれています。

大臣一覧に記載されている各大臣の所には、
西村内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、経済再生担当、全世代型社会保障改革担当
と書かれています。
⇒基本的には経済、財政についてがミッションのようですね。

・厚生労働省のホームページより(厚生労働省の事を確認)
厚生労働省は、「国民生活の保障・向上」と「経済の発展」を目指すために、社会福祉、社会保障、公衆衛生の向上・増進と、働く環境の整備、職業の安定・人材の育成を総合的・一体的に推進します。
また、少子高齢化、男女共同参画、経済構造の変化などに対応し、社会保障政策と労働政策を一体的に推進します。
⇒公衆衛生という部分に健康、医療、感染症などが含まれますね。当然ですが・・・・。

 上記から、本来であれば、経済の報道もありますが、コロナの感染者数と対応という部分では、加藤 厚生労働大臣が報道に登場するはずと思うのですが、何故か西村 経済財政担当大臣が多く登場してるように感じます。それでは、何故、西村さん(ニッシー)に報道が偏ってしまうのでしょうか?
最も印象的なのは、新型コロナの受診、PCR検査の目安対応37.5度以上の発熱が4日以上という指針を目安で基準ではない?我々から見れば誤解だと信じがたい発言で注目されましたが、さすがに驚いた人も多いと思います。あれだけ基準のように解釈されている実態が報道されていて、誤解ならば訂正する努力をするべきだと思いますが、あまり努力は感じなかったので言い訳と解釈するのが普通です。それにしても、役割から考えたら加藤さん(ですから)が登場しないのは、やはり「ですから」を多用する上から目線の発言と話しのつまらなさが理由で報道されないという所でしょうか。何か質問を受けると質問に答えてなくても「ですから」と上から目線を感じる言い方の割に明確に質問に答える訳でもない。それに加えて話し方も強弱がなく予定されてる文章の棒読み風で面白くないですよね?

 ちなみに二人とも東京大学卒業の省庁出身のエリート官僚なんです。
加藤勝信:東京大学 経済学部を卒業し大蔵省へ
西村康稔:東京大学 法学部を卒業し通産省へ
きっとこの二人は官僚と上手に対応してると思いますが、上手にというのは官僚にとって都合が良いように対応というタイプかなぁと思います。
 逆に話が上手で人気のある大阪府の知事で吉村洋文さんや元大阪府の知事で橋本徹さんだったらどうなんでしょうか?
吉村洋文:九州大学 法学部を卒業し司法試験合格
橋本徹:早稲田大学 政治経済学部を卒業し司法試験合格
例えばの二人だったらと思わなくもないのですが、何となく改革しようにも官僚に潰されてしまう?なんて思ってしまいます、、、、、。本当に改革というか日本を良くできるのは、一般企業の出身者や経営者なのでしょうか?でも米国トランプさんみたいな感じも困ってしまいますし・・・・。圧倒的な能力とカリスマ性があって、かつ、一般企業の人、公務員、官僚、政治家、みんながWINWINの関係を考えて政策を推進できるような人が総理大臣になって欲しいと思うところですが、そこまで能力のあるような人材は政治家になどならいように思うので難しいんでしょうね。。。。。
単なるB型の「つぶやき」でした。

コロナうつ

緊急事態宣言も随分と前に解除され、そろそろ収束してくれるのかと思いきや東京では感染者数が100人を超えて再流行なのか?と怖くなってきました。ずっと必死で、とにかくコロナに感染しない為に自分がコロナに感染してるつもりで行動。周りがコロナかも知れないと注意して行動と頑張ってきたが、まだ警戒を緩めてはならないのだろうか?絵は、緊急事態宣言の頃に書いた絵ですが、想像以上にキモイ。コロナを気にしつつ皆がマスクしてますが、話す時にマスクを下げたり外したりと悪い癖の人が残念でなりません。また、自粛生活に逆戻りしたら、何とかコロナ鬱にならずに済んだと思っていたのに、何となくこの絵を思い出してしまうという事が、自分自身、再度コロナに恐怖を感じているという証拠。周りの人たちがCOVID-19なのだろうか?まさか放出してないか?滅多にないはずの心配性が出てきてしまう。でも、目に見えないVIRUSとの闘いだけに難しいと言われるが、もし、絵のようにVIRUSが見えたら、もっと恐ろしいかも知れない。気持ち悪い絵で御免なさい。

abe
アベノマスクと言われているマスク正しくは「布製マスク」は、まだ届いてない人の方が多いと思います。
今となっては、もうドラッグストアのマスク品薄もほぼ解消されています。
確かにマスクが品薄で盗難事件が発生したり、俺コロナ発言があったり問題だらけの時期もありました。
ただ、今さら余分な経費を使う事を国民は望んでないはずです。
郵送で各家庭に届けるくらいなら、その費用を節約して欲しいです。
既に発注済みのマスクは、本当に困っている人に差し上げたいです。
正直に言ってしまうと安倍ちゃんのマスク姿は似合ってないと思いますよ。
特にマスクが小さ過ぎるのが滑稽です。
作画は、ブログ主の嫁ちゃんがイケメン風に仕上げてくれました。
マスクのサイズも実際よりバランスが良くなってます。
もうマスクの品薄状態は解消されてるので安倍ちゃんが市販のマスクを着用しても大丈夫です。
結果的に配布が間に合わなかったなら、今時点で最良な使い道に転換しても良いのでは?
恐らく我が家では、マスクが配布されても使用する事はありません。
国会で決定したすべての政策がいつも成功する訳ではない事を国民は知っています。
でも、失敗を認めずに突き進み損失を大きくする方が国民は残念に思います。
経済もコロナも状況は刻々と変化しています。
ツイッターでマスク譲りますと宣言したら寄付できる仕組みをサクッと設定するとか?
スピード感のある対応を期待します。

9gatsu

結局の所、9月入学への変更について、どのような結論になるのか分かりませんが、長期的には変えたいのだろうか?
もし、元々、変更したいけどデメリットが多くて困っていたなら今回はメリットも発生する少ないチャンスと思います。
逆にそもそも変更の必要がないという前提であれば、コロナ騒ぎの今回だけを例外的に対応したら良い。
まあ、国内だけの視野ではデメリットしか見えないので変えたくない人も多いでしょう。
ただ、何かと政治、経済などの記事で書いた事もありますが、ルールを変更する場合、必ず不公平感が発生します。
・現在、学生の人
・受験生の人
・就職する人
・学生の親
・日本に興味のある海外の人
・学校の教師
・教育委員会
・文科省の役人
・国会議員など政治家
それぞれ立場の違いで色々な意見があると思いますが、国会議員や公務員には、広い視野で長期的に検討して欲しいですね。
恐らく、入学時期を変更する場合、学校の教師、教育委員会、文科省の役人など苦労する事になると思います。
でも、長い将来を考えた時に日本全体としてどうした方が良いのかを広い視野で客観性ある判断をして欲しいです。
少なくとも公務員の方々は大変だとしても公務員は公共の利益の為に働いているので公務員様の都合で考えない方が良いでしょう。
結局の所、結論ありませんが、今後、整理されたメリットとデメリットが出てくるはずなので上記のように考えたらいかがでしょうか。
何故か成人の時期も変えてるのに酒やタバコの年齢は変えない。権利と義務に不平等を発生させてしまってとても不思議です。
エンジニアの世界なら何も変えずに現状維持は退化してるも同然なので是非、何かを変えて進化して欲しいと願います。

↑このページのトップヘ