ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

2021年06月

 タカキベーカリーの「バウムクーヘン」を食べてみましたよ。やっぱりタカキベーカリーさんの商品は、どれも美味しいね。
バウム-01

バウムクーヘンは、ドイツの伝統菓子なんですね。

バウム-02

・製造者
株式会社 タカキベーカリー 千代田工場
広島県山県郡北広島町春木1435

バウム-03

開封してそのまま皿に乗せてみました。

バウム-04

手でパカっと割ってみました。食べると柔らかくてフワフワです。適度な甘さが良い感じでサクッと食べちゃいました。とりあえず、今年の健康診断でメタボ回避に成功したので今は少し気を緩めてます。やっぱりタカキベーカリーの商品は、どれも美味しくて選ぶのに迷ってもハズレがないので、安心して選べます。気になる方は是非、お試し下さい。お勧めですよ。



















 タカキベーカリーの「瀬戸内レモン蒸しパン」を食べてみましたよ。
レモン-01

個人的な事ですが、人間ドックが終わったので糖質制限を終了しました。

レモン-02

・製造者
株式会社 タカキベーカリー 広島工場
広島市安芸区中野東3-7-1

レモン-03

プリーツの部分そのままで皿に乗せてみました。

レモン-04

プリーツを開くとこんな感じです。

レモン-05

切り込みを入れてみました。食べるとふわふわレモン味で美味しかったよ。タカキベーカリーの商品は、種類も多くて食べきれませんが、どれも美味しくて選ぶのに迷ってしまいます。ただ、ハズレがないので気になる商品を選べば、どれも正解になるのでお勧めですよ。



















 今は、糖質を控えたいので「ロカボ」マーク付きの「糖質を考えたプチシュークリーム」を選んびましたよ。
プチシュー-01

北海道産の生クリーム使用ですが「ロカボ」マーク入りです。

プチシュー-03

このプチシュークリームは、定番アイテムになってます。
おいしく楽しく適正糖質=「ロカボ」
糖質の摂取をゼロにしない「ゆるやかな糖質コントロール」ですよ。

・製造者
株式会社 モンテール
埼玉県八潮市大瀬3-1-8

プチシュー-02

糖質を抑えると甘さが控えめになる印象ですが、適度な甘さで美味しかったよ。
carbohydrate:炭水化物
ローカーボだと、極端な糖質制限も含んでしまうので区別するのに「ロカボ」と呼ぶことにしたんですって。ロカボの提唱は、適正糖質で1食で摂取する糖質量を20~40gにするという事です。「ロカボ」マークの商品は、糖質を抑えたい方にお勧めです。

















 今は、糖質を控えたいけどスイーツを食べたいという方に「糖質を考えたプチエクレア」いかがでしょうか?
プチエクレア-01

おいしく楽しく適正糖質=「ロカボ」という商品です。

プチエクレア-02

糖質の摂取をゼロにしない「ゆるやかな糖質コントロール」が大切らしいですよ。
ロカボのマークが目印!

・製造者
株式会社 モンテール
埼玉県八潮市大瀬3-1-8

プチエクレア-03

冷蔵庫から出してから写真撮影まで少し時間が経過してしまい水滴が付いてしまいました。
エクレア3つで多く思われるかも知れませんが、適正糖質なので大丈夫なはず。

プチエクレア-04

一つ皿に盛り付けましたよ。

プチエクレア-05

糖質を抑えると甘さが控えめになる印象ですが、チョコの味も適度にあって美味しく食べれました。
carbohydrate:炭水化物ですが、ロカボの提唱は、適正糖質で1食で摂取する糖質量を20~40gにするという事です。ローカーボと言ってしまうと極端な糖質制限も含んでしまうので区別するのに「ロカボ」と呼ぶことにしたんだって。「ロカボ」マークの商品は、色々ありますが、糖質を抑えたい方にはお勧めですよ。

















 もうすぐ人間ドックを控えてるので少し太り気味という事もあり「糖質を考えたワッフル」にしてみました。
ワッフル低糖質-01
食物繊維配合をおいしく手軽にという商品ですね。
ワッフル低糖質-02
・製造者
株式会社 モンテール
埼玉県八潮市大瀬3-1-8
ワッフル低糖質-03
ワッフル二つです。以前、紹介した時と同じですね。
ワッフル低糖質-04
一つ皿に盛り付けましたよ。
ワッフル低糖質-05
ちなみに以前、紹介した時と使った皿も同じでした。

やっぱり糖質を抑えた食べ物、飲み物ともに味が控えめになるのは仕方ないと思いつつ、少し物足りない感じでしたね。ただ、普通に問題なく美味しいので太り気味の時は、糖質を控えるのに都合が良いと思ってます。とりあえず、糖質を抑えたい方にはお勧めですよ。















 なかなかインパクトのあるパッケージです。「龍馬1865」です。ノンアルコールなのが不思議でしたが、もうすぐ人間ドックなので休肝日という事で良いですね。
龍馬ノンアル-2
 ノンアルコール、プリン体ゼロですね。健康に良さそうというか悪くなさそうですね。

・販売者
日本ビール 株式会社
東京都目黒区上目黒1丁目8番10号

1865というのがきになりますが、1865年は、日本発の株式会社「亀山社中」を結成した年のようです。亀山社中は、海軍・貿易会社として活動し始め龍馬の交渉力の高さは、当時は珍しかった外国との取引も成功させた事などからもわかります。1865は、商社を創業した龍馬がその交友からビールを譲り受け、始めてビールを飲んだとも言われているようです。

 ノンアルコールですが、味は良い感じにビールテイストになっています。体に優しいのは嬉しいですね。飲めない時に嗜むにはとても良い感じと思いますよ。飲めない方にもお勧めですね。

 

 

 

 

 我が家で定番、おにぎりに使用している塩のり(味付のり)が鬼滅の刃とコラボしてたので紹介してみます。
塩付のり-01

株式会社 浜乙女
名古屋市中村区名駅四丁目16番26号

塩付のり-02
開封すると、こんな感じです。
塩付のり-03
枚数もそれなりに多くて厚みがあり、おにぎりを巻くのに適度な大きさなのも使い勝手が良いです。
塩付のり-04
付録です。子供は全然、欲しがりませんでした。。。

それにしても鬼滅の刃は色々とコラボが多くてスゴイですね。今回、紹介した塩のりは、随分と前から我が家では、おにぎり用ののりとして重宝してます。もう美味しさ的に一択という状態です。さらに夏場には塩の補給にも良いと思いますので超お勧めですよ。気になった方は是非、お試し下さい。

 

↑このページのトップヘ