ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

メタボ

【7年前】
産業医から呼び出しがあった。メタボリックなのでダイエットしろと言われた。
・ウェスト85cmを大きく超えていた。
今までは、他の数値が健康だったのでメタボリック予備軍で済んでいたらしい。
もう、おっさんなのでコレステロール値が悪化してしまうのは仕方ないのだろう。
産業医から出された指令は、ウォーキングして下さい。
昼休みにウォーキングしてる人が、たくさんいるでしょう。
私は「嫌です。自分でダイエットします。」と言い切った。
【ダイエット開始】
・晩ご飯の炭水化物を減らす(茶碗2杯→茶碗0.7杯くらい)。
・野菜から食べる。・両手を合わせて息を吐きながら思い切り力を入れて10秒を3セット。
・ぼ~っとTVを観てる時など息を吐きながら腹筋に力を入れる(気が付いた時だけなので一日に20回くらい)。
【経過1】
約2週間ほどで2kgくらいは痩せた。
痩せたくてダイエットについて調べた事がある人は知ってると思うが、
このタイミングで試練の1か月で痩せない期間を迎えるが諦めずに継続する事が大切になる。
最初の2週間で痩せる事が出来たなら、そのままのペースで減量モードになってるので大丈夫。
ただ、正直な処、元々、ごはん大好き人間なので非常に辛かった。
とにかく米を減らす事に注力しおかずを多く食べてしまう事は結果的には特に問題なかった。
【経過2】
実は頭痛持ちだったが、なぜか頭痛になる事が極端に減っている事に気づいた。
今まで満腹に近いくらい食べていた為か、お腹が苦しくないと頭痛にならない事に気づいた。とても助かる。
【経過3】
その後は、とにかく同じ程度の食事で慣れるのみ。
ごはん大好き人間だったが、おかずを多めに食べて満足できる脳に自己洗脳されてくる。
ちなみに飲み物などは甘党でブラックコーヒーなどは飲めないので普通に砂糖入りの飲み物を飲んでいたが問題なかった。
【6年前(ダイエット開始から1年後)】
人間ドックでウエスト85cm以下を達成。見事にメタボリックから脱出できた。
あとは、この食生活を継続するだけだとこの時は、甘く考えていた。
【1年前】
人間ドックのウエスト測定でメタボリック再発と発覚。
実は、食生活もごはんが茶碗1.5杯、息を吐きながら力を入れるのも面倒になっていた。
また、産業医から呼び出しがあり、目標設定するように言われごはんを茶碗0.5杯にし、1か月で2kg減らすと宣言。
このタイミングでは、ある意味で簡単に目標達成。
ただ、ここからは前回、ダイエットに取組んだ時ほど頑張れなかった。
それでも息を吐きながら力を入れるのを一日に3回くらい。
(気づいた時に息を吐きながら腹筋に力を入れる。実は、これが効くような気がしてる)
ごはんは少し増やして茶碗0.7杯くらいにした(食べるの大好きだから頑張れるのは少しまで)。
【今】
きっと次の人間ドックではウェスト85cm以下になる?と思っているが、
少々ギリギリの状態なので最後に追込みを掛けて、また米を減らそうと思っています。
(でも今日はカレーなので米を減らすのは無理だ~)

給料

わが社の給料・・・一生懸命に頑張って昇格してきたつもりだった。
まさか、課長になって年収が減る事になるなんて超ショック。
係長よりも課長の方が給料が少ない。これって課長はやる気が出ないですよね?
会社の研修で8STEPを学んだ事ありますか?
STEP1:あるべき姿と現状とのギャップ
★あるべき姿=課長の給料は係長より多い。
偉そうに教育してるけど残業無制限で働く身にもなって欲しい。
理不尽な給与体系で時給は若手にも負けてる気がする。
さらに今のコロナ問題の不況でボーナスも支給されるだろうかと「超心配」になる。
それでも、きっと働けてるだけでも恵まれてる方なんだとは思う、、、けど「残念」

ラウム
愛車のラウムに乗って15年以上も経過している。
オーディオが壊れ、タイヤも交換時期、バッテリーも交換時期、、、、、、
そろそろ車を買い替えようと思っていたが、まさかのコロナショック。
今のところ失業も自宅待機もなく、さほど変化なく普通のサラリーマン生活を送っているが、
これから景気後退で収入が減ってしまうと生活が困窮してしまうかも知れない。
とりあえず、コロナショックが収束するまでは、THE子育てCARのラウムに乗り続けます。
次は、小さくてもSUVが良いかなぁ。。。。

↑このページのトップヘ