ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

お国の事

koike2

 東京とのコロナ感染者数が、少々まずい状況になりつつあるのではないでしょうか?
 重症者が、それほど多くないようですが、経済への急ブレーキとなる緊急事態宣言を避けたいのは理解してますが、第一波の時と同じような勢いで感染が拡大してるとしたら、一週間後は更に恐ろしい状況になっているのでは?と心配になります。まだ、東京近郊が主戦場かも知れませんが、当然ながら東京都とは、どこの県も経済的なつながりがあり人の往来もあります。
 期待されていたアビガンの治験も統計的に優位性があるとは言えないレベルのようです。重症化する割合が少ないとはいえ若者でも感染して大丈夫なんて事は全くないです。緊急事態宣言の頃に隔離されていた人たちのインタビューでも今までに味わった事のないような苦しさだったという意見が多数ありました。ただ、残念ながら既に夜の繁華街とは関係ない所まで広がってきた以上は、どこかのタイミングで再度、緊急事態宣言&自粛要請という事になるでしょう。
 ちなみに、もし今から、学校関係が再休校に突入したら受験関係はどうするつもりなんでしょうね?まあ、実際、不公平感は否めませんが、学校に行かなければ勉強ができない訳でもないし今の状況すべてを含めて実力主義と言ってしまえば済みますが・・・・・。今後、どうなってしまうのか分かりませんが、今の逆境を乗り越えた先に簡単に折れない強い人格が育つ事を祈ります。
 ちなみにイラストが「お地蔵さん」のようになってしまった気がしますが、お祈りしたら何か良い事があるかも知れませんね。小池さんだけにラーメンをお供えしてみたくなります・・・・。小池さん違いですね。。。。。
koike2-2

ニッシー
コロナ問題で二人が登場する事で多いですよね?
特に特命担当大臣の西村康稔さん(絵では、ニッシー)が登場する報道が目立ちます。
でも不思議と厚生労働大臣の加藤勝信さん(絵では、ですから)の登場が少ない気がします。
まあ、新型コロナ対策担当大臣に任命されてるからですが・・・。

そもそも特命担当大臣の役割、厚生労働省の役割って何なんでしょう?
役割通りなのか?報道が偏ってしまってるのか?少しだけ調べつつ考えてみました。

・内閣府のホームページより(特命担当大臣の事を確認)
内閣府には、内閣総理大臣、内閣官房長官の他に、内閣の重要政策に関する企画立案・総合調整を強力かつ迅速に行うため、特命担当大臣が置かれています。
特命担当大臣は、安倍内閣総理大臣のリーダーシップを発揮できるよう補佐するため、国政上の重要政策に関する企画立案・総合調整等を強力かつ迅速に行うため、内閣府に限って置かれています。

大臣一覧に記載されている各大臣の所には、
西村内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、経済再生担当、全世代型社会保障改革担当
と書かれています。
⇒基本的には経済、財政についてがミッションのようですね。

・厚生労働省のホームページより(厚生労働省の事を確認)
厚生労働省は、「国民生活の保障・向上」と「経済の発展」を目指すために、社会福祉、社会保障、公衆衛生の向上・増進と、働く環境の整備、職業の安定・人材の育成を総合的・一体的に推進します。
また、少子高齢化、男女共同参画、経済構造の変化などに対応し、社会保障政策と労働政策を一体的に推進します。
⇒公衆衛生という部分に健康、医療、感染症などが含まれますね。当然ですが・・・・。

 上記から、本来であれば、経済の報道もありますが、コロナの感染者数と対応という部分では、加藤 厚生労働大臣が報道に登場するはずと思うのですが、何故か西村 経済財政担当大臣が多く登場してるように感じます。それでは、何故、西村さん(ニッシー)に報道が偏ってしまうのでしょうか?
最も印象的なのは、新型コロナの受診、PCR検査の目安対応37.5度以上の発熱が4日以上という指針を目安で基準ではない?我々から見れば誤解だと信じがたい発言で注目されましたが、さすがに驚いた人も多いと思います。あれだけ基準のように解釈されている実態が報道されていて、誤解ならば訂正する努力をするべきだと思いますが、あまり努力は感じなかったので言い訳と解釈するのが普通です。それにしても、役割から考えたら加藤さん(ですから)が登場しないのは、やはり「ですから」を多用する上から目線の発言と話しのつまらなさが理由で報道されないという所でしょうか。何か質問を受けると質問に答えてなくても「ですから」と上から目線を感じる言い方の割に明確に質問に答える訳でもない。それに加えて話し方も強弱がなく予定されてる文章の棒読み風で面白くないですよね?

 ちなみに二人とも東京大学卒業の省庁出身のエリート官僚なんです。
加藤勝信:東京大学 経済学部を卒業し大蔵省へ
西村康稔:東京大学 法学部を卒業し通産省へ
きっとこの二人は官僚と上手に対応してると思いますが、上手にというのは官僚にとって都合が良いように対応というタイプかなぁと思います。
 逆に話が上手で人気のある大阪府の知事で吉村洋文さんや元大阪府の知事で橋本徹さんだったらどうなんでしょうか?
吉村洋文:九州大学 法学部を卒業し司法試験合格
橋本徹:早稲田大学 政治経済学部を卒業し司法試験合格
例えばの二人だったらと思わなくもないのですが、何となく改革しようにも官僚に潰されてしまう?なんて思ってしまいます、、、、、。本当に改革というか日本を良くできるのは、一般企業の出身者や経営者なのでしょうか?でも米国トランプさんみたいな感じも困ってしまいますし・・・・。圧倒的な能力とカリスマ性があって、かつ、一般企業の人、公務員、官僚、政治家、みんながWINWINの関係を考えて政策を推進できるような人が総理大臣になって欲しいと思うところですが、そこまで能力のあるような人材は政治家になどならいように思うので難しいんでしょうね。。。。。
単なるB型の「つぶやき」でした。

コロナうつ

緊急事態宣言も随分と前に解除され、そろそろ収束してくれるのかと思いきや東京では感染者数が100人を超えて再流行なのか?と怖くなってきました。ずっと必死で、とにかくコロナに感染しない為に自分がコロナに感染してるつもりで行動。周りがコロナかも知れないと注意して行動と頑張ってきたが、まだ警戒を緩めてはならないのだろうか?絵は、緊急事態宣言の頃に書いた絵ですが、想像以上にキモイ。コロナを気にしつつ皆がマスクしてますが、話す時にマスクを下げたり外したりと悪い癖の人が残念でなりません。また、自粛生活に逆戻りしたら、何とかコロナ鬱にならずに済んだと思っていたのに、何となくこの絵を思い出してしまうという事が、自分自身、再度コロナに恐怖を感じているという証拠。周りの人たちがCOVID-19なのだろうか?まさか放出してないか?滅多にないはずの心配性が出てきてしまう。でも、目に見えないVIRUSとの闘いだけに難しいと言われるが、もし、絵のようにVIRUSが見えたら、もっと恐ろしいかも知れない。気持ち悪い絵で御免なさい。

abe
アベノマスクと言われているマスク正しくは「布製マスク」は、まだ届いてない人の方が多いと思います。
今となっては、もうドラッグストアのマスク品薄もほぼ解消されています。
確かにマスクが品薄で盗難事件が発生したり、俺コロナ発言があったり問題だらけの時期もありました。
ただ、今さら余分な経費を使う事を国民は望んでないはずです。
郵送で各家庭に届けるくらいなら、その費用を節約して欲しいです。
既に発注済みのマスクは、本当に困っている人に差し上げたいです。
正直に言ってしまうと安倍ちゃんのマスク姿は似合ってないと思いますよ。
特にマスクが小さ過ぎるのが滑稽です。
作画は、ブログ主の嫁ちゃんがイケメン風に仕上げてくれました。
マスクのサイズも実際よりバランスが良くなってます。
もうマスクの品薄状態は解消されてるので安倍ちゃんが市販のマスクを着用しても大丈夫です。
結果的に配布が間に合わなかったなら、今時点で最良な使い道に転換しても良いのでは?
恐らく我が家では、マスクが配布されても使用する事はありません。
国会で決定したすべての政策がいつも成功する訳ではない事を国民は知っています。
でも、失敗を認めずに突き進み損失を大きくする方が国民は残念に思います。
経済もコロナも状況は刻々と変化しています。
ツイッターでマスク譲りますと宣言したら寄付できる仕組みをサクッと設定するとか?
スピード感のある対応を期待します。

9gatsu

結局の所、9月入学への変更について、どのような結論になるのか分かりませんが、長期的には変えたいのだろうか?
もし、元々、変更したいけどデメリットが多くて困っていたなら今回はメリットも発生する少ないチャンスと思います。
逆にそもそも変更の必要がないという前提であれば、コロナ騒ぎの今回だけを例外的に対応したら良い。
まあ、国内だけの視野ではデメリットしか見えないので変えたくない人も多いでしょう。
ただ、何かと政治、経済などの記事で書いた事もありますが、ルールを変更する場合、必ず不公平感が発生します。
・現在、学生の人
・受験生の人
・就職する人
・学生の親
・日本に興味のある海外の人
・学校の教師
・教育委員会
・文科省の役人
・国会議員など政治家
それぞれ立場の違いで色々な意見があると思いますが、国会議員や公務員には、広い視野で長期的に検討して欲しいですね。
恐らく、入学時期を変更する場合、学校の教師、教育委員会、文科省の役人など苦労する事になると思います。
でも、長い将来を考えた時に日本全体としてどうした方が良いのかを広い視野で客観性ある判断をして欲しいです。
少なくとも公務員の方々は大変だとしても公務員は公共の利益の為に働いているので公務員様の都合で考えない方が良いでしょう。
結局の所、結論ありませんが、今後、整理されたメリットとデメリットが出てくるはずなので上記のように考えたらいかがでしょうか。
何故か成人の時期も変えてるのに酒やタバコの年齢は変えない。権利と義務に不平等を発生させてしまってとても不思議です。
エンジニアの世界なら何も変えずに現状維持は退化してるも同然なので是非、何かを変えて進化して欲しいと願います。

↑このページのトップヘ