ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

お始め

プロフィール3
第二次ベビーブームに生まれ、何も考えずに少年時代を過ごし、
バブル崩壊後の超氷河期に就職した40代の平凡サラリーマンのオッサンですが、
ある意味、ずっと気楽に何も考えずに過ごしてきました。
今までは、それで良かった。
しかし、支えるべき家族や住宅ローンも背負った今のタイミングにコロナ不況が到来。
仕事が減り暇な時間ができたので2020年3月にブログをスタート。
ブログでは、人の為、社会の為、何かの役に立ちたいと考えながら、
お仕事での出来事や考え方、お家でのエピソードや推し事、
政治、経済について中間管理職の目線でお告げのようにつぶやきます。

人間という動物は、その時々で色々な事を合理的に考え判断し行動しています。
目先の事に囚われて今は楽をしようという場合もあるでしょう。
逆に長期的に考えて今は苦しくても将来の為に頑張るという判断もあります。
その時々で最終的には、自分で判断して行動しています。
メリットとデメリット、費用と効果、リスクとリターンなど無意識のうちに考えているはずです。
最近はコストパフォーマンスという言葉をよく耳にします。
個人的な考えですが、人の行動は、すべて自分の為に行動していると思っています。
ボランティアなど大変、人の為になる無償の奉仕が出来る立派な人もいます。
それも自分自身の為に行動しているはずです。
誰かを喜ばせたい、誰かの役に立ちたい、誰かを幸せにしたいなどすべて自分自身の為。
自分自身の為に家族を幸せにしたい。世間の役に立ちたい。
少し不思議に思うかもしれませんが、こんな事を想像しています。

個人情報の保護について
http://pipi-ipit-tan.work/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について
利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

個人情報の管理と第三者への開示制限について
当ブログでは、ユーザー様の個人情報を適切に管理し、以下の各号に該当する場合を除き、あらかじめユーザー様ご本人の同意を得ることなく、第三者に開示・提供することはございません。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ユーザー様ご本人の同意を得ることが困難であるとき

広告の配信について
当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

アクセス解析ツール
当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能は、Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。詳しくは Google アナリティクス利用規約 または Googleポリシーと規約をご参照ください。

ウェブサーバの記録
当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項
利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

表裏を調査
マスクの上下は誰でも簡単に分かりますが、表裏は分かりづらいですよね?
どっちの向きが正しいのか?と議論になる場合もあると思います。
基本は、折目の中にホコリやゴミが蓄積しない方向での装着が正しいようです。
ただ、ネットで販売されているマスクのサンプル写真では異なる場合もありました。
個人的には、表裏が間違っていても機能的には、ほぼ問題ないと感じます。
そもそも周辺に飛沫を飛ばさないという最大の効力は向きに関係ないはず。
最大の悪は、予防だと思い込んでいて、話す時にマスクを下げてしまう人たちです。
今のコロナ問題時は、特に自分が気付かずに感染してるかも?
という意識を持ち、話す時にマスクを下げないのが大切です。
諸外国からマスクは、感染予防の効果として期待できないと言われる事も多いが、
全員がマスクを着用して会話してる状況であれば、効果大だと思います。
マスクの着用が嫌いな人も多いと思いますが、今は我慢の時です。
日本のモラルでコロナに勝ち、日本人の民度の高さを海外に証明しましょう。

ふるさと納税を気にする時期でもないが、コロナショックで収入が減ると今年は減らさないとかも?
私はワンストップ特例申請が可能になってから、ふるさと納税のお得を知りましたが、
サラリーマンにとっては小さな喜びになる楽しい制度だと思います。
普通の買い物とは違うので金額に対して2割~3割くらいの金額だと考えて
コストパフォーマンスでお得だと思える品物で納税というか購入すると楽しいと思います。
ただ、源泉徴収票が来るまでは実質2,000円の納税で済む金額の上限が不明なので
11月までは、半分程度の納税額に抑えておき12月に源泉徴収票を確認して
最後に二つほど購入するのが最近2年の行動です。

・まるは食堂のエビフライ
・龍上海ラーメン
・A5等級飛騨牛赤身
・魚沼産コシヒカリ
・手焼き国産うなぎ蒲焼
昨年は、など楽しみました。どれも美味しくてふるさと納税に関係なく通販で買いたくなってしまっている。
使用してるサイトは「さとふる」ですが、少しサイトの動きが遅いと感じるが特に支障もないので継続して使ってます。
普段なら高価でもったいないと思ってしまうようなご馳走でも来年度の税金が減るので損する事はない。
基本は11月に購入といった感じなので、まだ、3月なので気が早いかも知れないですね。


Mask picture
NS CROWN MASK
今日はマスクの表裏を調べてみた。
自然に上下に引っ張って開いた時にドーム形になるから、その形に合うように口を入れると思っていた。
ところがメーカーのホームページを見たらプリーツが上を向いている面を口側という事なので自然に開いた時と逆方向。
よくよく考えてみると外側のプリーツが下を向いていたらホコリなどが蓄積しない向きだと考えるのが正しいよね?
実は、このマスクを装着してる人たちが逆向きだと思ってたけど表裏は正しいのか?と指摘しなくて良かった。
何となくマスクを装着していても咳に気をつかう今の状況が早く収束して欲しい。

↑このページのトップヘ