ピぴっ-ぃぴっ-タン の お告げ

嫌われる事が多い?B型(血液型)ですが、気楽に好きな事をつぶやきます。

お家

niji

 全然、めずらしくない普通の虹です。しかもカメラ的に全体が入らず。それでも虹が見れただけで気分も晴れました。最近、雨降りが多く、いつまで続くのかと残念な気分になってしまいます。それでも雨降りだと出かける人が減りコロナ抑制には好都合かも?

 雨上がりに現れる虹は、直前まで降っていた雨粒が空気中に残っていて太陽が当たる事でプリズム(屈折、反射、分散)する現象です。科学的に説明されると風情がなくなってしまうので詳しく調べず雨上がりに起きる少し不思議な現象と思っていた方が素敵かも?と思います。雨が上がるだけで嬉しいのに虹まで現れてくれると気分も晴れますね。





ノートルダム

画像168

写真は、約15年前に撮影した写真です。内部のステンドグラスも素敵ですよね。
ノートルダム大聖堂は、約200年もの年月をかけて1345年に完成したゴシック建築の最高傑作と言われる美しさで、1991年にユネスコの世界遺産に「パリのセーヌ河岸」という名称で周辺の文化遺産とともに登録されています。
 まさか、燃えてしまうなんて思ってもいなかったので本当に驚きました。沖縄の首里城もですが、歴史的な建造物であっても事故などのリスクを考慮するとスプリンクラーを設置したり考えた方が良いのかも知れないですね。今、ノートルダム大聖堂は、コロナの影響で修復工事が止まってしまってますが、必ず再建築を成し遂げてくれると信じています。いつか再訪問したいと思っています。

GALERIES LAFAYETTE

ついでにパリの有名な買い物スポットでギャラリー ラファイエットの写真も掲載します。
ヨーロッパでも最大規模のデパートなのでパリで買い物をするお薦めです。ただ、ブログ主の情報は約15年前なので・・・・・。

シャンゼリゼ-1

続いてシャンゼリゼ通りの写真しですが、中央の奥にわずかに小さく見えるのが凱旋門です。この凱旋門も世界遺産です。

画像205

そしてこの写真は、凱旋門の屋上に上がってシャンゼリゼ通りを撮影した写真です。
昔の写真を今さら見ても素敵な夜景で良い所だったなぁと思います。
凱旋門は屋上の展望台からの景色も良かった印象があるので行かれた方は外観を見るだけではなく是非、展望台に上がる事をお勧めしたいと思います。

本当は、ノートルダム寺院の写真だけにしようと思っていたのですが、せっかくフランス訪問時の写真が他にもあったのと、やっぱり改修中のノートルダム寺院だけでは少々、悲しかったので色々とフランス関係の情報を入れてみました。

DSC_0316

DSC_0317

DSC_0318

仕事が終わり帰宅し、ふと空を見上げたら雲がきれいでした。
雲について何の知識もありませんが、少しだけ調べてみました。

基本的に雲は10種類に分けられています。
同じ種類でも色々な呼び方をする事があるのでもっと種類がありそうに思ってしまいますね。
10種類の雲は、
巻雲(けんうん)
巻積雲(けんせきうん)
巻層雲(けんそううん)
高積雲 (こうせきうん)
高層雲(こうそううん)
乱層雲(らんそううん)
積雲(せきうん)
層積雲(そうせきうん)
層雲(そううん)
積乱雲(せきらんうん)
という事のようです。

撮影した写真は、恐らく巻積雲かなぁと思います。積乱雲は、にゅうどうぐも とも言いますが、天気予報などでも聞くので知ってますが、その他は、知りませんでした。仕事から空が明るい時間に帰宅する事が珍しいので、ふと写真撮影してみましたが、毎日、明るい時間に帰宅したいものですね。

hosui-1
hosui-2
hosui-3
hosui-4

普段は、食料や日常品、薬など何もかも嫁が買ってくるのが我が家の通例でした。
しかし、コロナ禍で自粛気味になった頃から自分が買い物に行く事が増えたのですが、素直に頼まれた品物だけを買うのみという場合もあれば、自分が欲しい物も追加で買ったりといった感じになっています。しかし、何かと余分に買ってしまう傾向にあるのが旦那さんですよね?
もちろん、お惣菜やお菓子などもチョイチョイ買ってしまいますが、今回は経口補水液を買ってみました。当然のごとく嫁から何で?と小言を言われてしまいました。でも、最近は気温も30度を超える日も増えて7月になれば、きっと35度を超える日もチラホラあるでしょう。熱中症になったら怖いですよね?ドラッグストアで山積みになってるんだから、きっと夏商戦で必要な物、売れ筋の商品という事で買わせて頂きました。
ただ、注意書きをよくよく見たら
「医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲み下さい」
「医師、薬剤師、看護師、栄養管理士の指導に従ってお飲み下さい」
という文言が記載されてました。
これってあんまり手軽に飲まない方が良いって事?という事で

・大塚製薬のホームページで経口補水液OS-1について確認
購入については、特別な規制等はございません。しかしながら、オーエスワンは適切に使用しないと期待する効果が十分に得られないことがあります。
また原疾患の治療が必要な場合も考えられますので、使用に関しては医師の指示・指導を受けることをお勧めします。

ちょっと微妙な感じですよね?
結局の所、スポーツドリンクの方が無難かなぁという気がしました。

・大塚製薬のホームページでポカリスエットについて確認
高齢者は、腎臓機能の低下や、水分を多く含む組織である"筋肉の量"が減ることで、身体の中の水分量が若い人にくらべて少なくなる傾向があります。さらに、のどの渇きも感じにくくなるばかりでなく、体温調節機能の低下や、暑さに対する抵抗力の衰えなどにより、脱水のリスクが高まっています。
近年室内で熱中症を発症するケースも多く、適切な温度管理と水分補給が夏場の健康管理には欠かせません。“のどが渇いたと感じる前”に積極的な水分補給を行う必要があります。
その他、トイレを気にして水分を控えたり、持病の薬の副作用で水分を失いやすくなることもあります。季節を問わず日常生活の中で、こまめに水分を摂取することを習慣化しましょう。脱水による健康リスクに対処するためにもポカリスエットはおすすめの飲料です。

結局の所、明確には分かりませんでしたが、とりあえず経口補水液1本を購入したので夏本番の超暑い時期にちょっと水分補給が重要と思える場面が来たら飲もうと思います。結局、買ったのに飲まないと言われたくないので・・・・。でも、本当に熱中症みたいな状況で必要になるよりは少し安心が出来れば良いだけなのですが。。。。

日食

2020年6月21日(日)17:15に撮影した部分日食です(場所は東海地区)。
残念ながら、雲が邪魔をしてくれました。もう、こんな写真を掲載してどうするの?って感じですね。
日食を観る際に気を付ける事をほぼ無視してチラ見くらいで、それなりに厚い雲に覆われていて目を傷めるような感触もありませんでしたが、肉眼で見るのは本当に危ないらしいのでやめた方が良いですね。次回は、肉眼で観ようなんて考えないくらいにはっきり見えて欲しいです。
写真では分かり辛いですが、一応、太陽が欠けてきてる雰囲気だけは分かりました。
次に観れる時期は気にせず気長に待ちます(実際は、あまり待ってはいない)。
ブログを閲覧して頂いた方々は、日食が観測できたでしょうか?
自然界で起きるイリュージョンってすごいですね!

↑このページのトップヘ